栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 11月 27日 ( 1 )

母校、岩ヶ崎高校同窓会の東京支部(以下東京岩高会と呼びますね)の総会が
今年も26日、上野グリーンパークで開催されました。
今年は東京支部発足60周年の記念すべき総会です。
盛大に行われましたよ。

e0349817_21224768.jpg
8年間東京岩高会支部をリードしてきていただきました
佐々木支部長(昭和37年卒)が勇退されました。
同期のみなさんと一緒に記念撮影です。
東京岩高会がここまで隆盛されたのも佐々木支部長のお人柄です。
私も会報への写真提供では、いつもお褒めの言葉をいただきました。
ほめて人を伸ばすという優しい支部長さんでした。
だからこそ後輩の役員のみなさんが着いてきてくれたんですね。
e0349817_22125810.jpg
佐々木支部長に功労賞の授与です。
伝達者は新支部長の長沼先輩(昭和53年卒)です。
私の陸上部の1年先輩でもあります。
一気に14年も若返りますが、これまで佐々木支部長を幹事長として
事務方で支えてきた長沼先輩。役員の中では最年少ですが充分な経験と
なによりの人望があります。
e0349817_21230556.jpg
懇親会前のアトラクションは日本一の琵琶奏者、
同窓の熊田かほりさん(平成15年卒)の琵琶の演奏です。
今年の3月にご結婚されたというご自身からの報告があり満場の拍手。
おめでとう、かほりちゃん。
e0349817_21233073.jpg
今年8月に発売されたかほりちゃんのCD「もののあはれ」(市販されていないとか)
には先輩たちの想いも込めてあっという間に完売。
(もちろん私もゲットしまいましたよ)
将来人間国宝になるかもしれない人ですからね。
(そのころには私はこの世にはいないだろうけどね)
e0349817_21235800.jpg
懇親会も始まり宴も最高潮になった時行われた
アトラクションのもう一組は。
これも同窓生だけで演じる神楽です。
栗原から朝4時に出発して車で上野までやってきました。
太鼓とか神事の道具が有りますからね。
太鼓とカネ担当のおじさん2人と、
舞うのは20代の後輩2人です。
仮設の神棚を参拝。
e0349817_21244986.jpg
神楽は65歳以上の先輩たちにとっては当時の故郷の数少ない娯楽の一つでした。
みなさん立ち上がって最前列へ寄って見入ります。
e0349817_21255605.jpg
カネをたたいていた佐々木先輩(昭和38年卒)
同期の激励に一仕事終えたビールがうまい。
e0349817_21263815.jpg
最後は恒例のみんな手を繋いでの大合唱。
「ふるさと」「高校三年生」「校歌」
e0349817_21265391.jpg
20代の後輩から80代の先輩も知っている共通の歌が有るのは素晴らしいことです。
校歌の合唱では毎回涙が流れます。
e0349817_21293695.jpg
最後の〆は毎年山本先輩(昭和46年卒)の応援団のエールで締めます。
「いぐぜい~」との号令で始まり、軽快でキレのある所作は健在ですね。
今回の総会では私も会報への写真提供で功労賞をいただきました。
会場で昭和26年卒(私の生まれる10年前ですよ)の女性の先輩に声を掛けられました。
「あなたの写真にいつも感心するんですよ。
写真は今の風景だけど、昔の風景を思い出させてくれますよ」
何よりの褒め言葉です。ありがとうございます。
うれしいですね~(涙)。
e0349817_21313315.jpg
今回お土産にいただいたものです。
ワインと紅白まんじゅうですがこれまたすごい。
e0349817_21314599.jpg
60周年を記念したラベルを張ったワイン。
匿名で寄贈してくれたそうです。誰でしょうね?
ラベルは昔の木造校舎の写真。これはとても呑めないですよね。
e0349817_21322786.jpg
もう一つは紅白まんじゅうです。
老舗、「鶴ヶ飴」の岡本老舗さんの提供です。
まんじゅうの表面には岩高の校章の刻印がありました。
岡本先輩ありがとうございました。
e0349817_21324513.jpg
いつもながら会場のすぐ隣におります西郷さん。
「お前たちの高校はいいな、また来年も来るんだぞ。」
と言ってくれているようで。うれしかったです。
佐々木支部長、長沼先輩、お世話になりました。楽しい総会でした。
また来年も来ます。












by kurikoma-photo | 2016-11-27 23:27 | イベント | Comments(8)