栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 11月 07日 ( 1 )


一昨日・昨日と栗駒芸術文化祭が開催されました。
我が写真倶楽部「駒美会」も、もちろん展示しましたよ。
栗駒には多彩な芸術家がたくさんいます。

e0349817_21301869.jpg


絵画では斉藤さんが今年もまた素晴らしい作品を見せてくれましたね。
滝の風景に浮かぶ女性の顔。
これが写真よりもリアルで驚きましたよ。
こういう発想がある人が芸術家なのでしょうね。
お客さんもみな感嘆の声です。

e0349817_21302827.jpg


書道のみなさんも力強い作品が多かったですね。

e0349817_21304180.jpg


クレイアートのかわいらしい作品。
が有ったかと思えば、

e0349817_21311227.jpg


獅子頭やお面など威厳のある作品も。
いいですね~。

e0349817_21305154.jpg

くりこまの昔ばなしを語る会のみなさんが、
栗駒に伝わる地元の地名や訛りがそのまま出てくる話を聴かせてくれましたよ。
いいですね~。
e0349817_21310103.jpg

故郷の貴重な遺産ですね~。
ぜひずっと残してもらいたいものです。
語り部のみなさんの生き生きした顔が印象的でした。
e0349817_21314155.jpg
わが写真倶楽部のコーナーは・・・
相変わらず会員たちの写真談義が尽きません。
一か月後には会の写真展も有るのでその話も。
e0349817_21312485.jpg
私の作品は栗駒の桜の花2点。
う~ん、A3ノビサイズでは物足りなくなってきたなあ。
もっと大きいサイズになると自分ではプリントできないからな~。
たまには写真屋さんで大きくして見るか・・・
てなことを考えておりました。

中学時代の恩師M子先生。山友達のY美さん。ご来場ありがとうございました。
来月の写真展でもお待ちしています。







by kurikoma-photo | 2016-11-07 22:16 | イベント | Comments(4)