栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 09月 14日 ( 1 )


さて、定禅寺ストリートジャズフェスティバルもいよいよクライマックス。
私がこの日仙台に来た一番の目的、
私の地元栗原のフォークグループ「夕顔」さんのステージです。

e0349817_22343175.jpg


サンモール一番町の壱弐参(いろは)横町入り口前のステージです。
準備もスタッフだけじゃなく自分たちでもします。
夕方17時は最後のステージになります。

e0349817_22344233.jpg


自分たちのステージを終えたミュージシャン仲間も続々つめかけ、
さながらジャズフェスの打ち上げのようですね。

e0349817_22345008.jpg


夕顔のお二人はライブハウスではもうベテランですから
開演前でも余裕の笑顔ですね。

e0349817_22345864.jpg


そして始まりました。
ボーカルの菅原栄作さん。築館在住の知る人ぞ知る、
ヤマハ・ポプコン全国大会にも出たフォークシンガーです。
甘く、切ないほどにもの悲しい歌声はジャズフェスでも随一ですね。
オリジナルの曲と、かぐや姫のコピーで聴かせてくれます。

e0349817_22351507.jpg


そしてリードギターとトークの担当は栗駒の菅原正樹さんです。
忙しいお店の仕事のかたわら、
見事なギターを弾いてくれます。

e0349817_22353619.jpg


続々と観客も集まってきました。

e0349817_22352633.jpg


たまたま通りかかった釣りの帰りのおじさんも思わず立ち止まり、
この後、自転車を停車し、お客さんの輪の中に入って行きました。
しかしこのコスチューム、カッコいい釣りのおじさんです。さすが一番町だ。

e0349817_22354946.jpg


もう地面に直接座り込んで聴き入るフォーク世代のおじさんたち。


e0349817_22360313.jpg

夕顔のお二人も乗ってきましたね。

夕暮れの時間も早くなり、場の雰囲気を壊しそうな場合は
ストロボを使わないのが私の主義です。
e0349817_22362912.jpg

いよいよ最後の曲、かぐや姫の「神田川」になりました。
e0349817_22363913.jpg

お客さんも促され歌います。
中央の白髪のお母さんは、終盤涙を浮かべながら歌っていましたよ。
しみじみと聴かせてくれた夕顔さん、ありがとうございました。










by kurikoma-photo | 2016-09-14 23:34 | 日々の出来事 | Comments(1)