栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 08月 28日 ( 1 )

栗原市民まつり2016 その1

昨日、楽しんできました栗原市民まつり2016、その様子を報告しますね。
今年も新しい発見がありました栗原市を観てください。


e0349817_21372351.jpg

朝は雨でした。7時から始まる乗ってみたいと思っていた
熱気球の試乗会も中止のようだったので、会式10時の1時間半前に行って
最短の駐車場確保。
開会30分前にはすでに多くのお客さんが展示会場に繰り出していました。
まずは産業部門を紹介します。

e0349817_21382549.jpg


栗駒高原森林組合さんのブース。
こんな立派なミニ箪笥や椅子がこんなに安いの!
今年もお客さん参加の木工教室が好評でしたね。

e0349817_21383302.jpg


男性なら一度はあこがれると思うマキストーブ。
くりこまくんえんさんで展示されていましたね。
カタログどうぞと言われましたが、ぼろ家のわが家ではおこがましいと遠慮しました。


e0349817_21384189.jpg


耕英のイワナ、焼いて販売のみなさん。
貴重な栗駒山の産業です。

e0349817_21385049.jpg


栗駒山を挟んで、栗駒地区の北側にある秋田県東鳴瀬村からは
無農薬の新鮮な野菜と、たくさんの種類の山菜を持ってきてもらいました。



e0349817_21385823.jpg

今年の出店先で一番気になったのがこちら。
「旧奥州街道有壁宿 助郷の会」のみなさんです。
忙しそうだったのでどんな会か聞けませんでしたが、
今度詳しく調べてみます。

e0349817_21390562.jpg

竹で作った籠を用意し、
子どもたち乗せてブース内を一周。好評でしたね。
栗原にも新しいムーブメントが起きているようです。

e0349817_21391347.jpg


ステージ発表編
築館小学校の金管バンド部のみなさんです。

e0349817_21392009.jpg


演奏も良かった。
曲間の児童のみなさんが語るコメントがまたよかった。
「ただ今の指揮は、学校で4番目に若い女の先生、〇〇先生でした。」
「気付かなかったと思いますが一番若い先生は一緒に楽器を吹いていました
△△先生です」(△△先生起立してあいさつ、めんこい先生でしたよ)
なんて、かわいい声で語られたら、会場に詰めかけた
ほぼ児童の爺ちゃん婆ちゃんの年齢のお客さんには大うけです。



e0349817_21441114.jpg


栗原市の隣、一関市からは達古袋(たっこたい)神楽のみなさんの神楽。
達古袋は一関の街の西側、厳美渓からちょっと南西側の奥に入った山村です。
東北の山村の姿を残した地区で、私もよく訪ねています。


e0349817_21442551.jpg


神楽の途中で障子に見立てた紙に歌を書くという
私も初めて見る神楽でした。
こういうのもあるんだね~。
物語の内容をくわしく知ってみたくなりました。


e0349817_21443639.jpg


でっ、今年も来てくれました。
「湯沢南家佐竹太鼓」のみなさんです。
相変わらずの素晴らしい太鼓の演奏に聞き入ります。

e0349817_21445042.jpg


若い女性の太鼓の早打ち。
なばちさばきが見事でしたね。楽しませてもらいました・・・
がっ、しかし今年は、いつもその話術で会場の笑いを誘い
盛り上げてくれる代表の佐々木さんの姿が無く残念!
ぜひ来年はいらしてくださいね。

栗駒山周辺には貴重な文化がボロボロ有ります。

e0349817_21450112.jpg


牛政宗君も初お目見え。ゆるキャラも大勢集合してくれました。

まあね、これだけの報告で終わるわけないですよね。
その2は、お待ちかね「美味しいもの編」です。







by kurikoma-photo | 2016-08-28 23:03 | イベント | Comments(0)