栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 08月 13日 ( 1 )

気仙沼Tシャツ海岸

昨日は気仙沼の唐桑半島で行われている「気仙沼Tシャツ海岸」を
見に行ってきました。

e0349817_13581256.jpg


唐桑半島の巨釜半造の半造の方の岬で行われています。
震災で被災された方々の5年たったさまざまな思いがプリントされた
Tシャツが吊り下げられて(展示されて)います。
8月14日(日)まで開催されています。

e0349817_13582215.jpg

岬に通じる小さな広場にたくさんのTシャツが

e0349817_13583978.jpg

海からの潮の香りがする風になびいていましたよ。

e0349817_13584879.jpg

遠くには陸前高田市の広田半島も見える美しい三陸の海ですよ。

e0349817_13590706.jpg

おばあちゃんとお孫さんの絵。

e0349817_13591667.jpg


両親に手をひかれ昨年のTシャツ海岸を見に来た子供。


e0349817_13592414.jpg

おっ、これは私が気仙沼に来たときはいつもおじゃまします
中華そばマルキさんのTシャツじゃないかな。
津波で以前のお店は流されてしまいましたが、復興させ、
今では気仙沼の人気店になってますね。

e0349817_13593485.jpg


私が気に入ったTシャツです。
おそらく子供が書いた絵だと思います。
緑のふるさと復活を思っているのでしょうか

e0349817_14273534.jpg


書かれている文字は、
「気仙沼も、ほやぼーやも、サンマも、カツオも、私も元気!」

e0349817_15055087.jpg


「まて」

e0349817_13594510.jpg


このTシャツを見て涙が出てきました。
笑顔で水遊びができる海が戻ってくるといいね。
それぞれどんな思いを込められてTシャツを作ったのかは判りません。
私の安易なコメントはなるべく避けました。
人それぞれの震災の出来事があり、
これからの未来があります。

e0349817_13585751.jpg


それにしてもリアス式海岸の景色とマッチしていますね。

e0349817_13595652.jpg


気持ちが洗われる光景でした。
「がんばる!」をいただいてきました。




by kurikoma-photo | 2016-08-13 15:21 | 三陸の海と里 | Comments(2)