栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 08月 10日 ( 1 )

8月7日の日曜日は、私にとって初めての栗駒山ガイドでした。
ガイドする皆さんのも登山は初めてのみなさん。
うまく案内できるかなと二日前から夜も眠れず。
ご案内した皆さんは子供の頃の遠足気分で先日は眠れなかったとか、
似てるようで全く違うワクワク感で当日を迎えました。
e0349817_21140394.jpg


9時に登山口のいわかがみ平で待ち合わせ。
空は快晴です。
平地ならば暑くて外にはいられないところですが、
山の上は気持ち良い風が吹いています。
コースは東栗駒山コースを登り、下りは中央コースです。
時間通り皆さん到着。
さあいよいよ出発です。

e0349817_21142087.jpg


東栗駒山コースを選んだのは、変化に富んだコースだったからですが・・・
プチ沢登りを楽しむ予定だった新湯沢ですが、
沢には水は流れていませんでした。
こんなこと私も初めてです。
冬の積雪の少なさと最近の好天続きのせいでしょうかね~。
沢はおぶって渡ることも考えていましたが拍子抜け。

e0349817_21143039.jpg


沢を過ぎ灌木の林を過ぎれば展望の良いコースになります。
参加者のみなさんお待ちかね、栗駒山の雄姿が眺められます。
これをお見せしたくてこのコースをご案内しました。

e0349817_21143954.jpg


東栗駒山山頂で集合写真。
私よりちょっと年下の女性4人と、そのお一人のご主人とご家族。
家族みんなで登るなんて仲の良いご家族ですね。
でもこの若者たちがいたので今回は大いに助かりました。
途中登るのが苦しくなった方の荷物を持ってくれたり、
若者らしい会話で和ませていただきました。ありがとうございました。

e0349817_21145297.jpg

「秋のお彼岸頃になると東栗駒山から見る紅葉は日本一の紅葉になるんですよ」。
と私が去年撮った証拠写真も見ていただきつつ、
登山道の両脇の草紅葉も、黄色く色づいた葉っぱが太陽にキラキラ輝いて
そりゃもうきれいなんだからと自慢話しを・・・。
また秋にも登りたいとみなさん。



e0349817_21151012.jpg


今たくさん咲いているのはこの花、
ハクサンシャジンです。(帰ってから調べました)
キキョウ科らしい紫色の花がほとんどでしたが、これは白い花でした。


e0349817_21152057.jpg


エゾオヤマリンドウも咲き始めていましたね。
山はもう秋の始まりです。

山頂でお昼を食べていたら急に雲が増えてきました。
山頂を速いスピードで超えて行く雲も初登山のみなさんには新鮮な風景。
喜んでいただいた様子です。
もっと頂上からの風景を紹介したかったのですが、
真夏の時期は里にも山にもモヤがかかって遠望はききませんでしたね。
急に雲がかかってきたのであわてて下山。


e0349817_21154147.jpg


頂上直下には夏の花、キンコウカの群落も有りました。

e0349817_21155550.jpg


世界谷地にも咲く黄色い小さな花。
可愛いですね。


e0349817_21161403.jpg


下山途中。
「さっきまであそこ(頂上)にいたんだよね~、信じられない~」。
と、要所々々で立ち止まりながら、写真を撮りまくりのみなさん。

どんな風景にも新鮮な感動を表現してくれたみなさん。
私も忘れがちだった栗駒山の良さを見直させてくれました。
拙いガイドでしたが、栗駒山の良さを感じていただけましたか。
実際に自分で見る風景は私の写真の100倍も感動します。
ぜひまた登ってみてくださいね。








by kurikoma-photo | 2016-08-10 22:46 | 栗駒山 | Comments(0)