栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 08月 02日 ( 1 )

7月30・31日と栗駒岩ヶ崎の城下町では
「くりこま山車まつり」が開催されました。
一番賑わう宵祭りは毎年見逃しません。
e0349817_21562679.jpg


夕方4時半。諸々の用事をこなし駆けつけます。
岩ヶ崎馬場通りは、夕闇が近づきつつ祭りへの期待感が高まってくる時期です。

e0349817_21563970.jpg


私もひとまず展示されている山車を眺めて歩きました。
六日町の今年の山車は勧進帳です。
ていねいに造られた山車はさすがだなと思いましたが、
長年、山車まつりをリードしてきた六日町、今年は少しおとなしかったですね。

e0349817_21565248.jpg


六区は上小路でしたでしょうか。
大河ドラマ「真田丸」の風景でした。

e0349817_21570071.jpg


さて今回の祭りで感心したのは四日町の山車です。
山車格納庫からはみ出すほどの大きな山車。

e0349817_21571342.jpg


夜間巡行で練り歩いてもこの鬼の迫力はすごかった。
青森のねぶたを感じさせますね~。

e0349817_21572777.jpg


祭りの前から、頭に角のカチューシャをのっけた人が多いなと思ったら
四日町のみなさんだったんですね。
去年の狐の嫁入りの山車にちなんだ狐のお面につづき、今年鬼の角でした。
山車まつりのニューウエーブですね。
来年も楽しみです。

e0349817_21574785.jpg


田町のみなさんには祭り本来の楽しさをみせてもらいました。
みんなで人力で引っ張る山車。

e0349817_21584950.jpg


山車を引くこと自体が楽しい、それが山車まつりだと思っています。

e0349817_21590775.jpg


山車は「花坂爺」
小判をくわえたポチがかわいいね~。

e0349817_21592258.jpg


上野地区は築館の杉薬師のいわれを山車にしました。

e0349817_21593425.jpg


こしらは七区の「かもとり ごんべえ」
ごんべいはどこにいるかって?

e0349817_21594747.jpg


一番先頭でかもをつかまえていましたよ。
意外な人形の、おもしろい写真です。

今年も趣向を凝らした山車を楽しませてもらいました。
また来年を期待しています。







by kurikoma-photo | 2016-08-02 22:38 | 栗駒の里 | Comments(0)