栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 07月 25日 ( 1 )

昨日は栗原市築館の陸上競技場で行われた
くりこま高原高校陸上競技大会を見に行ってきました。
宮城県内と、岩手県南、秋田県湯沢市周辺の高校が集まって行われます。
e0349817_23184811.jpg
陸上競技場は昨年トラックとフィールドのオールウェザー走路が
新しく貼り代えられ新鮮ですね~。

e0349817_23190006.jpg

グランドの下にあったテニスコートは、サブトラックというか、
ウォームアップ場に改装されていました。
これまで本競技場の周りでウォームアップしてたから、これで充分できるね。

e0349817_23191035.jpg


昨日は会社の同僚の息子君が出場するということで見に行ったのですが、
やはり母校の後輩たちも気になります。

e0349817_23192384.jpg


みんな頑張ってるよ。
そしてうれしいことに、思いもかけない方とお会いできました。

e0349817_23194305.jpg


向かって左が、私の高校時代の陸上部の恩師、角屋先生です。
もう70歳にもなられるかと思いますが、今回も競歩の審判が不足しているので
なんとか来てくれないかと栗原市陸協から頼まれての来場。
かつて都道府県女子駅伝の宮城県の監督も長く務められた先生です。
いつまでも頼りにされていますね。お元気で何よりです。

右は陸上部の3年後輩の熊谷先生です。
小学校の教員のかたわら、栗原市金成で子どもたちに陸上競技を教えているそうです。
高校生になって活躍している教え子を応援に来たとか。
「県の学童大会で金成勢が活躍しているけど、君が教えていたのか」
と角屋先生も感心。
お二人とも、いまだに陸上競技に関わっている姿がうらやましかったなあ~。
これからもご活躍される事をお祈りします。

e0349817_23195324.jpg


競技ではやはり走り高跳びに目が行きますね。
優勝記録は1m90か。
私もこんな風に跳んでいたんだね~。懐かしいな。
せめて体形だけでも昔に戻したいな。

e0349817_23201710.jpg


さて同僚の息子君、高校2年生。
3000m障害で10分切にもうちょっとだったね。
中学時代は野球をやっていて、高校に入ってから陸上部へ。
1年ちょっとの長距離練習でここまで成長するとはすごいね。
高校駅伝の県大会にはぜひメンバーに選ばれてほしいな。

さて高校生からの刺激を受けて私もランニングを頑張らねば!



by kurikoma-photo | 2016-07-25 22:08 | スポーツ | Comments(0)