栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 06月 01日 ( 1 )

29日の日曜日は栗駒の里でもきれいな花の風景を眺めてきました。
いつもお世話になっている栗駒岩ヶ崎の歯医者さんの診療室から
2007年に廃線になった栗原田園鉄道の線路が見えます。
線路にはたくさんの花が咲いてるんですよ。
ドキドキ緊張しながらの歯の治療も、窓の外の花を見ると
少し心が和らぎます。(小心者なもので)
外からもっとよく見てみましょうね。

e0349817_12354921.jpg


おお~!
線路を埋め尽くすほどの花が咲いているではありませんか。
こんなに咲いてたんだ、きれいだな~。
ずっと遠くには文字富士と呼ばれる大土ヶ森も見えます。

e0349817_12360352.jpg


マーガレットが多いけど、ほかにもたくさんの種類の花が咲いてますよ。

e0349817_12361024.jpg


名前は知らないけど、かわいい花だね。

e0349817_12361944.jpg


芝桜でもないし・・・
密集して咲くとみごとだな。

e0349817_12362834.jpg


線路とマーガレット。
廃線となった線路は寂しさが漂うけど、花があると雰囲気が違って見えるね。
一人で暮らしている田舎のお爺さんの家に
孫娘が遊びに来たように見えます。

e0349817_12363686.jpg


歯医者さんの歯科衛生士さんお二人も一部花の手入れを手伝っているようで、
「もう少しすると〇〇の花も咲きますよ」と教えてくれました。
(花の名前は忘れてしまいました、すみません)
しばらく楽しませていただきますね。

e0349817_12364463.jpg


同じ場所を夕暮れに撮ったものです。
いい雰囲気ですね。
使われていない線路を花で埋め尽くすのもいいだろうな~。
手入れが大変そうだけどね。






by kurikoma-photo | 2016-06-01 21:17 | 栗駒の里 | Comments(0)