栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 05月 05日 ( 1 )

3日に登ってきました栗駒山、
山頂からの風景をメインにお届けします。
山頂では昼食をとるに決まってるでしょと、強風にもめげず
登山者のみなさん、一息ついています。

e0349817_19404989.jpg


この景色をおかずに食べるお昼は美味しいただろうな~。
私も今年は山頂ラーメン復活しようかなと思っています。

e0349817_19485855.jpg


岩手県須川コース側からも続々と登山者がやってきます。
須川側の交通情報はインプットしてきませんでしたが、
開通していたようです。よかった~。

e0349817_19490626.jpg


私の愛する秋田県側の秣岳(まぐさだけ)コース。
新緑も草紅葉も美しい天馬尾根の道です。
雪が残る風景もいいですね。
おっ、今日の展望はあきらめていたあの山が・・・

e0349817_19491503.jpg


見えますか~?秣岳越しに鳥海山です。
栗駒山からは富士山よりも美しい山容が望めます。

e0349817_19492346.jpg


須川から県境の山々越しに焼石岳です。
これだけ雪を頂いていると、北アルプスや立山連邦にも負けない風景だ。
(実際に見たことのある連峰の名前を上げさせてもらいました)


e0349817_19495370.jpg


中央に栗駒避難小屋です。
毎年、今年こそ泊まろうと思うのですが実現できず。

e0349817_19500466.jpg


さて、そろそろ下山かと山頂を後に。
強風の中、まだまだ登ってくる人がいますよ。

e0349817_19501422.jpg


下山は中央コース。
この角度、紅葉の時期もいいけど残雪の時期も絵になりますね。

e0349817_19502369.jpg


中央コースの途中。
大地森を眺めながらお弁当タイムのお二人。
山頂まで行くことだけが登山ではありません。
それぞれのペースで楽しみましょうね。
うらやましい風景です。

e0349817_19504252.jpg


午後になってどんどん雲が増えてきます。
早く登って良かった。

e0349817_19505285.jpg


中央コースは道路状況が良すぎて
登山道が雪解け水を集めて沢のようでした。
御沢コースと間違えそうだ。
滝つぼの下にはイワナがいそうなほどでしたよ。

栗駒山山開きは5月15日(日)です。
私は今回登ったので今度は栗駒山の別な所に行こうと思っています。

反省:残雪の山はサングラスと日焼け止めは必需品です!



by kurikoma-photo | 2016-05-05 18:53 | 栗駒山 | Comments(0)