栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 05月 02日 ( 1 )

栗駒山、山麓の春景色

30日はもう一か所行ってみました。
春が訪れた栗駒山の山麓を撮っておきたくて。
築館・栗駒公園線の県道をお駒橋から市道に入ります。
しばらく登って行くと・・・
e0349817_20433358.jpg


沿道の木が刈りはらわれた地点から
山間の民家といっしょに栗駒山が見える風景が目に入ってきます。
自称、山里写真家の私にはたまらない風景です。
山桜と新緑の黄緑色の木々、そして栗駒山と人々が暮らす気配。
いいですね~。

e0349817_20434003.jpg


本当に標高の高い所に作られた田んぼ。
代かきも終えたようで、鏡のような田んぼに苗が植えられるのも
もう間もなくのようです。
文字地区の高台です。

e0349817_20434962.jpg


写真倶楽部仲間Tさんの栗駒山麓耕英地区の山の自宅に咲く
夫婦(めおと)山桜です。
「山の桜が満開になっているようだから、勝手に入って撮ってきていいよ」
と、まだ本格的に山には入らず里の自宅に住むTさんの奥さんから
薦められました。(山と里に自宅があるんです)
見事な山桜なんですよ。
これを見ると初めて山にも本格的な春が来たと感じます。

e0349817_20435478.jpg


ねっ、かわいい花です。
耕英地区は戦後入植者を募り森林を切り開いて造られた開拓地。
半年以上も雪におおわれる栗駒山麓。
春になり、この桜の花を見た時の開拓者のみなさんの想いは
どれほどだったでしょうか。

e0349817_20441564.jpg


山麓の広葉樹の森も黄緑色に新緑に変わってきましたね。
さて、明日はあの栗駒山に登ってきたいと思います。
状況に応じて行けるところまでということでね。
春先の登山も無理は禁物です。










by kurikoma-photo | 2016-05-02 21:14 | 栗駒山 | Comments(2)