栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 03月 24日 ( 1 )

春を待つ世界谷地 その2

さて春を待つ世界谷地 その2です。
夏に気になっていた木をまじかで見てみましょう。

e0349817_22243954.jpg


遠目に見ても幹に空洞があるようなヒバの木

e0349817_22245952.jpg


スカスカの幹ですが、冬の積雪や強風にも負けず葉を繁らせ立っています。

e0349817_22252312.jpg


一見元気そうなこちらの木もね。

e0349817_22254105.jpg


幹はほほとんど残っていない状態でした。

e0349817_22275872.jpg


それでも見事な枝っぷりを見せていますね~。
みんな強く生きていました。
どんな苦境に有ろうと、命ある限り精一杯生きようという姿に感動します。

e0349817_22282715.jpg


湿原の端にはブナの木も有りますよ。
まだ若い木が多く元気ですね~。

e0349817_22283934.jpg


この日のベストショットです。
暖かい春の陽射しに、ブナの木が精一杯背伸びをしているように見えませんか?
この時期の世界谷地もお勧めです。


by kurikoma-photo | 2016-03-24 23:04 | 栗駒山 | Comments(2)