栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 02月 21日 ( 1 )

昨日の「くりこま商家のひな祭り」の撮影で、
1時間以上も会場で撮影したものですからちょっと疲れました。
ということで以前から気になっていました、
岩ヶ崎六日町に去年オープンした
「cafe かいめんこや」さんに休憩しに行ってきました。

e0349817_21462704.jpg


六日町のいとうレコード屋さんの近くです。
昔は薬屋さんだったという古い店舗を生かして
cafeをはじめました。
私も中学、高校時代はこの通りは何度も通っていましたが、
お店の記憶は無いなあ~。
その薬屋さんの愛称だった「かいめんこや」を、そのままcafeの名前に使ったそうです。
かいめんこの意味も判らないなあ。

e0349817_21465948.jpg


店内はその古い店の造りを生かしたクラッシックな造りですね。
このようなお店に、おじさんは落ち着きますね~。

e0349817_21470733.jpg


マスターは30代ぐらいの若い都会風のお兄さん。
Iターンの方でしょうか?
お客さんもひな祭りを見に来た同年代の人が多いな~と思っていたら。
「ごちそうさまでしたあ」と、奥の方の席から
地元のおばあちゃんと娘さんのようなお客さんが出てきました。
地元のみなさんにもおなじみになっているようで安心しました。

e0349817_21471593.jpg


私は昼食を食べたばかりだったのでコーヒー(350円)だけ注文。
コーヒーはマスターが直々に運んできてくれました。
しかし私も人見知りが激しいので、
気の利いた会話もできず・・・。

マスターは興味深げに私のカメラをちらちらと眺めていました。
写真やってるのかな。
コーヒーは味も香りもすっきりして美味しかったですよ。
ごちそうさまでした。
e0349817_21472585.jpg

店を出て、入店するときには見なかった店頭の黒板に書いたメニュー表を見ると。
カレーは唯一のご飯ものは知っていましたが、
エンケンカレーセット 4000円って何なのよ?
この謎を解きにまたおじゃましないといけませんね。








by kurikoma-photo | 2016-02-21 22:26 | お薦めの美味しいもの | Comments(4)