栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 02月 16日 ( 1 )

三迫川の白鳥

日曜日の4月並みの暖かい気温により、
田んぼにもほとんど雪が見られなくなった栗駒の里です。
先日、暖かくなる前に岩ヶ崎を流れる三迫川に
そこで冬を過ごした白鳥の姿を見に行きました。

e0349817_21323546.jpg


周囲の田んぼに餌を食べに出かける前、朝9時頃に
くりでんの鉄橋の下へと行ってきました。
ずいぶんいるね~。

e0349817_21324404.jpg


グループごとに集まっておしゃべりに夢中のように見えます。
「今年は本当に冬らしくないわね~」
「川にも全然氷がはらないね」

e0349817_21325308.jpg


「餌を食べに行く前に水浴びをしてっと・・・」。
「出かける前には身だしなみを整えなくっちゃね」
あちこちでばしゃばしゃ水浴びをしています。

e0349817_21330575.jpg


「そんじゃ準備体操もすっかな」
これもあちこちでバタバタと大きな羽を広げ体操しています。
本当ににぎやかですよ。

e0349817_21331400.jpg


「さあみんな、今日は里谷地区の田んぼです。
そう、ファミリーマートの近くですよ。
あそこにはまだまだ落穂がたくさんあるからね~」
「雁のみなさんもたくさん来てるけど、喧嘩しないようにね!」
と朝礼も始まりました。

見ていて飽きない朝の風景。
でも、もうすぐ白鳥のみなさんも帰って行きます。
入れ替わるように春がやって来る栗駒の里です。




by kurikoma-photo | 2016-02-16 21:54 | 栗駒の里 | Comments(0)