栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2016年 02月 03日 ( 1 )

今日は節分、明日は立春。
年が明けたばかりと思っていたら、もう2月の暦も次々と過ぎて行きます。
こんな感じですから、もう気が早いとは言わせません、
今年も開催されます「くりこま商家のひな祭り」の告知です。
e0349817_22241226.jpg
2月20日(土)~3月3日(木)まで、
栗駒岩ヶ崎六日町の旧たかひこさんをメイン会場に行われます。
そのほか岩ヶ崎の各商店でも代々伝わる雛人形が飾られます。
去年の様子を紹介しますね。
e0349817_22241876.jpg
町内に伝わる歴史ある雛人形を一堂に集めまして・・・
吊るし雛もたくさん飾られます。
e0349817_22242398.jpg
藍染の里栗駒らしい吊るし雛、
落ち着いた趣があるんだな~。
e0349817_22242881.jpg
お祭りの主催は栗駒鶯沢商工会の女性部のみなさんです。
その女性部のみなさんが、春先に剪定した桜の枝を煮出した汁で染めた布
で作った桜の花の吊るし飾りです。
静かなあでやかさが好きですね~。
e0349817_22243220.jpg
去年の変わり吊るし雛は、大根を沢庵漬用に干している姿を模した
飾りが好評でしたね。
今年は高原イワナを題材に考えているとか。
e0349817_22243827.jpg
こんな変わり雛も好評でした。
ある意味歳を経た雛人形だね。

さて、今年はどんなおひなさまが見られるか、
おっさんの私も毎年楽しみにしています。

どうぞみなさんもおいでください。




by kurikoma-photo | 2016-02-03 22:57 | イベント | Comments(0)