栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2015年 12月 23日 ( 1 )

12月20日(日)駒美会写真展の最終日、
会場の栗原文化会館ではもう一つのイベントが有りました。
e0349817_22332249.jpg
旧栗原郡の10ヶ町村が合併した記念に、
当時10歳だった市内の小学生が10年後の自分に充てた
メッセージをタイムカプセルに託しました。
この日はそのタイムカプセルの掘り起し式だそうです。
e0349817_22333697.jpg
来年1月に成人式を迎えるみなさんが集合しました。
佐藤市長と亀井教育長も参加しスコップ入れです。
e0349817_22335710.jpg
おそらく触ったことも無いだろうスコップにとまどい、
作業する手もとまりがち。
おしゃべりの方に夢中です。
e0349817_22340485.jpg
何度か穴掘りを促しながら15分もするとやっとタイムカプセル出土。
最後の引き上げは、そこはやはり男子の力仕事。
e0349817_22341211.jpg
ステンレス製(おそらく)のなかなか立派なタイムカプセルに驚きました。
e0349817_22342044.jpg
無事出土して参加者みんなで記念撮影。
開蓋は成人式当日に行うようです。
参加者のみなさんはどんなメッセージを書いたか記憶にない様子。
成人式が楽しみだね。

私の好きな歌、アンジェラ・アキさんの「手紙・拝啓15の君へ」
の歌が作られる前に
栗原市では二十歳の君へがタイムカプセルに収められていたんだね。










by kurikoma-photo | 2015-12-23 23:00 | Comments(0)