栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2015年 09月 27日 ( 1 )


23日に登りました栗駒山。
もう少し紹介したい写真がありましたのでアップします。
e0349817_21565050.jpg
山頂で他の登山者にカメラを預け、記念写真を撮るご家族。
お母さんの背には赤ちゃんも・・・
パパ、ママと子供三人、うらやましいね。
こんなことしてみたかったね。

来年は一日中山頂にいてボランティアでシャッター押し屋さんをしてみようかと思っています。
山頂に登ってくる人たちの、いろんな人生模様が見られるのではないかと思います。

e0349817_21575720.jpg
頂上ではサラサドウダンの木をはじめ紅葉真っ盛り。
山頂から西側に行ってみましょう。
e0349817_21580938.jpg
稜線付近の見事な紅色。
e0349817_21582120.jpg
秣岳方面もいい景色。
天馬尾根まで往復すればよかったかな。
天馬尾根の草原は一週間後が見頃でしょうか。
e0349817_21584015.jpg
天狗岩あたりも遠くから見ると美しいね。
e0349817_21585542.jpg
望遠レンズに切り替えて・・・。
薄っすらと見える鳥海山。
鳥海山の紅葉も素晴らしいらしい、行ってみたいなあ~。
e0349817_21590589.jpg
北に目をやると焼石連峰。
良く見ると山肌が赤くなっています。
東北の山々の紅葉を眺めて見たいけど、仕事を引退するまでは無理かな~。
そのころには登る体力もあるかな023.gif

e0349817_21591593.jpg
山頂から続く稜線で。
アマチュアカメラマンが三者三様で紅葉を撮影しています。
やはりこの時期は多いですね。
お互いライバル視して会話することも無くてね(笑)。
e0349817_21592524.jpg
この日のベストショット。
東栗駒山で私と一緒に休憩した親子三代の中のパパとお嬢ちゃん。
山頂に娘の手を引いて到着。
二人のほっとした笑顔が印象的でした。

e0349817_21593720.jpg
下山の中央コースもそりゃ見事な紅葉。
e0349817_21594706.jpg
若い人もいれば年配の人も登れるのが栗駒山。
老夫婦が、ゆっくりゆっくり山を下りて行きます。
「今年もいい時に登れたね」なんて会話が聞こえそうです。







by kurikoma-photo | 2015-09-27 23:11 | 栗駒山 | Comments(2)