栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2015年 09月 13日 ( 1 )

写真展めぐり

9月13日は本当は仙台で開催されています、
定禅寺ジャズフェスティバルに行くはずだったのですが、
豪雨により月曜日以降の仕事が忙しくなることを考えて、あきらめました。
シルバーウィークが休めなくなるような危うい状況です。
午前中は家の周りの草刈や買い物をして、
午後は来週行く予定にしていた登米市の写真展へ

e0349817_19412819.jpg


まずは中田町の石ノ森章太郎ふるさと記念館に隣接します
「Cafeたばごや」さんの二階で開催されています写真展。
蔵の二階のギャラリーは個展を行うのにちょうどよい、こじんまりとした大きさでした。
ここいいなあ~!

e0349817_19413655.jpg


「高橋佳子の小さな世界」写真展へ。
地元登米市のアマチュア写真家です。
長沼周辺を中心に夜に撮った写真が多く、私には新鮮な美しい世界でした。
特に雪が積もった月明かりの夜は昼間の風景とは別世界でした。
高橋さんご本人もいらしたので撮影時のお話も伺えました。

さてその高橋さんが師匠と仰ぐ門田慶之さんの写真展も行われているというので行ってみます。

e0349817_19414072.jpg


場所は佐沼にある登米祝祭劇場の二階の食堂です。

e0349817_19414568.jpg


この食堂も展示できるように吊り金具用のレールが設置されているんだね~。

門田さんの写真は師匠だけあって素晴らしいものばかり。
ムダがないという印象です。

e0349817_19415065.jpg


ちょっと光が反射していますが海の風景。
「みちのくの風」いいですね。

同じ祝祭劇場の一階では・・・

e0349817_19415530.jpg


「写団登米」さんの写真展も開かれていました。

e0349817_19420216.jpg


花の写真が多かったですね。
風景の中にある花が好きな私とは指向は違いましたが勉強になりました。

ゆっくり写真を楽しめた午後でした。











by kurikoma-photo | 2015-09-13 21:24 | 日々の出来事 | Comments(0)