栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2015年 08月 30日 ( 1 )


昨日に引き続き栗原市民まつりの様子です。
市民まつりには美味いものが付き物ですが
これを目当てに来る人も多いんですよ。

真っ先に紹介するのは銀座にレストランを開いている坂田幹靖シェフ、栗駒出身です。
今年も来てくれました。
e0349817_15153748.jpg
今年の料理は地元野菜と志波姫ポークを使ったカツカレーです。
一流シェフが作るカレーはどんな味なんでしょうね。

e0349817_15154987.jpg
このような形で1000名に無料提供されました。
提供開始の11時には全長200mほどの行列になっていましたよ。
私はステージ発表やあちこちのブースの取材に行かなければいけなかったので、
泣く泣く行列には並びませんでした。
後でカレーを食べた友人に感想を聴いたら「すんごく美味しかった!」とのこと。
くやし~。


e0349817_15160017.jpg
その代わりに私もいろんなものを食べ歩きましたけどね。
いい名前ですね~「うまいもん食堂」
期待できますね。

e0349817_15161042.jpg
登米市のあぶら麩丼とはっと汁
B級グルメではおなじみになりましたね。


e0349817_15161933.jpg
こちらでは栗原の観光物産協会のみなさんがいろいろ炭火で焼いています。
さっそく、つくねをいただきます(250円)
美味しいね、食感が変わってるなと思いましたがレンコンが入っていたのかな。
ごちそうさまでした。
e0349817_15162784.jpg
お隣、秋田県湯沢市からは新たな市の名産にしようと酒粕ホルモンなるものが提供されていました。
想像がつかない味ですが試しにいただきましょう。
e0349817_15163623.jpg
酒粕ホルモン300円
以外に酒粕と合いますね、酒粕の効果でホルモンがすごく柔らかい!
ビールが欲しくなりましたがぐっと我慢だ。
ただちょっと酒粕の味が強く、食べすすめると早く飽きてしまいます。
その辺の改善をして名物B級グルメになるといいですね。

e0349817_15164674.jpg
山形県米沢市からも来てくれました、山形いも煮鍋です。
もうすぐシーズンですね。一足お先にいただきましょう。

e0349817_15202899.jpg
いも煮、300円です。
宮城のいも煮もいいけど山形の牛肉醤油味もいいよね。

e0349817_15205309.jpg
隣りではやはり山形のモモが売っていました。
「かたいモモ」だそうで、試食をいただくと本当にかたい、梨ぐらいのかたさです。
でもなぜか懐かしさを感じますね。
昔は農村部のだいたいの家にはモモの木がありました。
そのモモが固かったんですよね。
でも甘くておいしかったんですよ。昔を思い出します。

e0349817_15212174.jpg
地元栗原の漢方牛の牛串(300円)です。
これはこれで美味しいのですが、
脂の旨味じゃなく肉の旨味がある肉が食べたいのですが、なんとかなりませんかね~。

e0349817_15214380.jpg
肉が続きましたので海のものも行ってみます。
気仙沼市、南三陸町、石巻市から駆けつけてくれました。
うにめしとホタテめし、お土産に買ってくればよかったな~。
うまそうだったな~!
e0349817_15215467.jpg
いただいたのはホタテ汁。
雨でちょっと冷え気味なので熱い物をいただきます。

e0349817_15222855.jpg
中ぐらいのホタテが3個入って300円。
あっつ熱でおいし~。ホタテの旨味が染みわたりました。

ブースめぐりをしていて新たに知った栗原グルメ情報。
わが家からもそう遠くない一迫に
「土里夢」さんと言う地物の果物と野菜を使ったシャーベット屋さんがオープンしたそうです。
OH!バンデスでも取り上げられたらしいのですが、知らなかった。
e0349817_15402852.jpg
さっそく訪ねてみましょう。
後日レポートを報告します。


by kurikoma-photo | 2015-08-30 16:56 | イベント | Comments(0)