栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

2015年 07月 10日 ( 1 )

女川町野々浜の海

山の話の後は海の話を。
昨日は仕事で女川町の野々浜方面に行ってきました。
コバルトラインの途中から女川湾方面に下り、
その先の小さな半島を超えれば、女川原子力発電所、
という所です。
そこにある小さな神社へ・・・

e0349817_22061694.jpg
標高10mはないかな。
神社にも津波は押し寄せ杉の木はほとんど枯れていました。
祠も流されたのでしょう、新しい建物になっています。
野々浜の港を守ってきた五十鈴神社です。
e0349817_22062634.jpg

境内から見下ろす野々浜の里。
多くの家が立ち並んでいたのでしょうね。
e0349817_22064348.jpg

浜の方では3件同時に工事が行われていました。
やっと方向性を持った工事が行われるようになったと感じます。
e0349817_22065553.jpg
漁船のの入れる港を作るため手前の重機から先にのびる
堤防を造るため、ダンプカーが何度も大きな石を海に投入していました。

e0349817_22070736.jpg
この程度じゃ三陸の海は汚れません。
澄んだ海の水。
e0349817_22071826.jpg
何んの養殖いかだでしょう?
ホヤか、牡蛎か、ホタテか?

e0349817_22072636.jpg
海はもう従来の美しさに戻っています。



by kurikoma-photo | 2015-07-10 22:38 | 三陸の海と里 | Comments(0)