栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

寒いけど2月に入ると・・・

寒さが続いていますが、今日から2月。
明後日は節分、節分の翌日は立春ですよ。
立春の声を聴くと栗駒ではこの催し物が行われます。

e0349817_22343953.jpg


「くりこま商家のひな祭り」が今年も栗駒岩ヶ崎六日町をメインに
2月24日(土)~3月4日(日まで)開催されます。
今年はつるし飾りや、お人形の制作体験が充実しているようですね。
去年の様子を見てみましょう。

e0349817_22350741.jpg


商家に伝わる豪華な雛飾り。

e0349817_22351477.jpg


つるし飾りも見事です。

e0349817_22401800.jpg


手造りの小さな花の飾りまで。
今年の変わり人形は・・・
詳しい情報が判り次第またお伝えします。


Commented by SAKANA at 2018-02-02 01:50 x
「くりこま商家のひな祭り」に行ってみたい…と思いつつ、機会に恵まれず。
なので、栗太郎さんの写真を楽しみにしています!

今インフルエンザでヒーヒー言っています。
コタツでリラックスする さんぽ君 を見て、心からうらやましいと思いました。
私もコタツ欲しい…

栗太郎さんもインフルエンザにはお気をつけて!
Commented by 栗太郎 at 2018-02-02 07:48 x
そちらでもインフルエンザ、流行っていますか。宮城県内も大流行しています。本当に気を付けないといけませんね。
「くりこま商家のひな祭り」が始まると「春が来た!」と喜んでしまいます。今年も趣向を凝らしたひな飾りの展示、男の私も楽しみなんですよ。
それまでに寒さが去ってくれるといいのですが。
さんぽはこたつとストーブの前を行ったり来たり。たまに外にも出て元気です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2018-02-01 22:50 | 日々の出来事 | Comments(2)