栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

一関舞川の金山棚田

昨日の日曜日、今度の写真展に出品する写真が出来上がってきたと、
一関のイオンスーパーセンター内のプリントショップの店長から
連絡をいただいたので写真を受け取りつ、久しぶりに一関の風景を
見てみようと、舞川方面に行ってみました。
舞川には私の好きな山村風景があちこちで見られるんですよ。

e0349817_22330342.jpg


この日は私もまだ行ったことの無かった、金山の棚田へ行ってみました。
ここの棚田は狭い沢沿いの急斜面に造られていて、
田んぼの一つ一つが小さいんだな~。

e0349817_22331249.jpg


よくこれだけの小さな棚田が耕作放棄もされずに残っていたものです。
住民のみなさんのご苦労の賜物ですね。

e0349817_22332179.jpg


来年の春になったら、たびたび寄らせてもらいます。
棚田そのものもいいですが、そこで働く人や、小さな生き物たちにも
興味がありますね。




Commented by オリオン at 2017-12-07 00:49 x
栗太郎さん、こんばんは!
一関にいらっしゃったんですね!
一関には、ご覧になった棚田以外にも確かあったように思いますが(確か旧東磐井郡エリア?)、地元ながらあまり知らないと言う・・・
舞川は自宅から最短の道路を車で行くと15分程度なのですが、行った事無いんですよね。
良く、新聞などには掲載されたりしているんですが。
私の中では田植え直後に星空と一緒に撮ってみたいですが、実現できるかどうか・・・?
Commented by 栗太郎 at 2017-12-09 07:56 x
オリオンさん、こんにちは。
一関には大東町大原に「山吹の棚田」がありますね。金山のような昔ながらのいろんな形がある田んぼではなく、きれいに区画整理されたような棚田ですが。棚田から室根山も見えますよ。
棚田と星の組み合わせもいいですね。夜なら人工物もあまり写らずいいかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2017-12-04 22:45 | 東北の山村 | Comments(2)