栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

母校の体育館で最後の文化祭

今日はいろいろ行事が目白押しの一日でした。
まず最初は・・・
e0349817_21081795.jpg
母校、岩ヶ崎高校の文化祭「岩高祭」です。
各クラス発表の内容がのぼりになって校舎に張り出すのが最近の文化祭。
e0349817_21090680.jpg
9時30分の開幕直後に行ったのでお客さんはまだまばらでしたが、
この後続々と、他校の生徒さんらしき若者やPTAのみなさんが
来校してましたね。
e0349817_21091719.jpg
私のお目当ては体育館。
老朽化のため新しい体育館に回収されるため最後の岩高祭の体育館です。
青空がきれいだ~。
e0349817_21101596.jpg
岩高祭のステージ発表。
今年は合唱部、ギター部、吹奏楽部の発表が有りました。
私たちの頃は演劇部も有りましたね。
見た目はまだまだきれいな体育館ですが老朽化は激しい。
e0349817_21102537.jpg
合唱部の後輩たちのステージ発表。
8月初めの同窓会総会で歌ってくれた皆さんがステージに立っています。
なんだか自分の娘のような気がしてしまいます。
ぐっときましたね。
e0349817_21143209.jpg
最後の体育館の姿を見ることができてよかった。
グランドも私が走っていた頃よりは状態がいいね。
母校はいつまでも自分の原点です。



Commented by 初コメ失礼します。 at 2017-08-28 14:05 x
初コメ失礼します。

いつも楽しく拝読しています。
この体育館は取り壊しても、旧体育館は残して欲しいと思います。歴史的、文化的にとても優れた建築物です。任意で署名活動も始まっています。微力でもチカラお貸しいただけませんか。
Commented by 栗太郎 at 2017-08-28 22:09 x
初コメ失礼しますさん、コメントありがとうございます。
即答できずにすみません。建築技術的に貴重な建物であることは十分教えていただき、できるならば残してほしい気持ちは有ります。
でも残すことによって誰がどれだけの負担を負わなければいけなくなるのか、ましてや新体育館の建て替えにも影響が出て、在校生や新しく入学してくる後輩たちにも悪影響を及ぼすんじゃないかとか、いろいろ考えてしまいます。
そして何よりも気になるのが、新しい段階に入ってきた学校再編問題にも・・・。
形あるものはいずれそれが無くなります。岩手・宮城内陸地震がそれを教えてくれました。だからそれ以来今ある風景を写真に残しておこうと撮っています。
それが今私にできることだと思っています。
残したい皆さんの意見、宮城県の意見を聴きながら様子を見させてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2017-08-26 22:27 | 日々の出来事 | Comments(2)