栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

羽化したばかりのセミの力強さ

先日、朝起きて朝の空気を吸おうと玄関を開けたら、
玄関先にセミの抜け殻と白い物が転がっていました。
何かなと思ってよく見たら、羽化したばかりのセミでした。
かわいそうにと、もう死んでいると思って指でつまむと、
セミが私の指にしがみついてくるんですよ。
必死に生きようと痛いほど指にしがみつくその強さに感動しました。

e0349817_21591964.jpg


玄関の柱にとまらせてあげます。
まだ羽も伸びきっていないセミです。

e0349817_21593001.jpg


30分後にに見に行くと羽は伸びきっていましたね。
あとはすっかり乾き、飛べるようになるのを待つだけだね。
アブラゼミくんかな、元気に飛び立つんだよ。

e0349817_21594553.jpg


あっ、やばい愛息子のさんぽが外に出てきた。
見つかったら食べられるぞ。
見つからないうちにさんぽの手が届かないところに移動してやらないと・・・
セミ君を高くて鳥の目にも入らないところに移動してあげました。
数時間後にのぞいたらもうセミはいなくなり、無事に飛んでいったようです。
よかったなあ。



Commented by チップ at 2017-07-22 21:37 x
こんばんは栗太郎さん!セミの羽の色が昭和湖の色みたいに綺麗ですね。さんぽくんにみつかったら大変だ!ウチもマンションなんですがよくベランダにセミが飛んできて、そのたびにチチちゃんが大興奮してました。栗太郎さんに助けられてホントよかった。短い命、大いに満喫してもらわないと!ですよね。でもセミって怖くて触れない(^^ゞ突然ジジジっ!って鳴きだして動くからビックリしますよね。そういえば、栗太郎さん地方は雨大丈夫ですか?栗駒山あたりすごく降ってるっぽいけど。同じ所にまとまって降るのはやめてほしいですね。。。
Commented by 栗太郎 at 2017-07-22 22:25 x
チップさんこんばんは。
田舎でも見ることが少なくなった、羽化したばかりのセミ。本当にきれいな色をしていますね。一方で、か弱い色でもあります。
私は田舎のいたずら悪がきでしたから、小学生のころからセミを補注網で捕まえていたので怖くはなかったですよ。捕まえても可哀そうになってすぐ放しましたけどね。
何年も地中に居て2週間しか地上に居られないセミ。
その思いが今もあるんですね。さんぽには悪いけど届かないところに置きました。
チチちゃんもセミには興味が有ったんですね。うちのさんぽと同じです。これからはオニヤンマを獲ってくることでしょう。
栗駒の里も今日は雷がすごかったようです。さんぽも怖がって納戸の棚の上に登って過ごしたとか。チチちゃんは雷は怖がりませんでしたか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2017-07-21 22:12 | わが家の情景 | Comments(2)