栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

大土ヶ森登山を楽しんできました



ゴールデンウイークも最後の今日は、最近登山の魅力に目覚めました、
私にとって妹のような山ガール4人と、栗原市の名峰「大土ヶ森」を登ってきました。

e0349817_21405663.jpg


山ガールは大土ヶ森の登山道最初に登場の渓流に感動。

e0349817_21411167.jpg


沢沿いにはニリンソウが群生しこんな風景初めて。

e0349817_21415626.jpg


ニリソウ、この登山コースにこんなに咲いているとは、
可愛いね

e0349817_21424535.jpg


シラネアオイの大きな花も随所で出会いました。

e0349817_21431141.jpg


子生婦岩(こんぶいわ)です。
子宝の神様です。
妹たちは子供たちのために祈っていました。

e0349817_21432767.jpg


途中の遠望台。東屋が根元で折れて転がっていましたよ。
新市長この登山道をどう生かしますか。
良い登山道ですよ。

e0349817_21434962.jpg


最後の急坂を登り切りやっと到着した山頂。
頂上直下は辛い登りでしたが妹たちはがんばりました。

e0349817_21441024.jpg


山頂となりの展望広場では楽しい休憩タイム。
あそこが一迫の水田地帯、こっちには花山ダム湖が見えるよ。
展望所にはちょうど良いテーブルと椅子が有りました。
そしてこっちには・・・

e0349817_21442924.jpg


栗駒山が今日の黄砂に負けずしっかり見えるんですよ。
こんなすばらしい場所を栗原の観光名所に設定してほしいです千葉新市長。





Commented by チップ at 2017-05-09 12:08 x
栗太郎さんこんにちは。
山ガールとの大土ヶ森、楽しそうですね~♪そしてシラネアオイがもう咲いてたんですね!!今年はまだ見てないからどこかに見に行かないと。大土ヶ森もきっと今がいい季節ですよね。もっと暑くなったら暑そうだし…。そういえば栗太郎さんも世界谷地行ったんですね!!私は前日行ってたので惜しかったですね~。そのうち第2湿原も行けるようになるみたいだし楽しみです。

話は変わりますが、昨日の山林火災。築館だったので違うと思いますが、栗太郎さん地域は大丈夫でしたか??人も山も本当に災難ですね。何事も一人一人の気遣いが大事です。自分も気をつけようとあらためて思いました。
Commented by 栗太郎 at 2017-05-09 23:13 x
チップさん、こんばんは。
山ガールと大土ヶ森、楽しかったですよ~。
今回はロープを伝っての急登の登り下りを経験してもらいました。
28日(日)はまだ雪渓が残っている栗駒山の頂上直下を登って雪道の登り方を経験してもらいます。
一通り覚えてもらうと後は自由に山にいってもらえればいいと思います。
世界谷地は1日違いでしたか・・・残念。でもすれ違ってもおっさんは気づかないかもしれないな~(笑)
6月になったら花の楽園と言われる焼石連峰に何回か行く予定でいます。お天気の良い日を選んでね。

栗原市の火災でご心配いただきありがとうございます。幸い我が家は大丈夫でしたが、火災に遭われた方は大変なこととお見舞い申し上げます。
まだまだ完走が続きそうですから火の用心ですね。
Commented at 2017-05-11 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurikoma-photo at 2017-05-12 21:27
すがわらさん、こちらこそいつもお世話になっています。
今回いっしょに登った山ガールのみなさんは、昨年6月中旬の私が所属します駒美会の世界谷地での撮影会後、駒の湯温泉さんに浸からせてもらい、絶賛していたお姉さんたちです。東北の温泉についてはすんごく詳しいお姉さんたちです。
登山についてもどんどん経験を積んで、栗駒山をベースに東北の山々を登ってほしいと思っています。
なかなかお手伝いに行けなくてすみません。でも休憩室内装や、写真の展示方法はお二人のこだわりがあるでしょうから、私が口出しすべきことではないと思っています。
皆さんに助けてもらいながらも、お二人の想う所は通すべきと考えます。
そのうえで、うまく運営されているのなら幸いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2017-05-07 22:35 | 栗駒の里 | Comments(4)