栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

栗駒ダム浚渫中

春になって地元三迫川の風景を撮ろうと思うのだが、どうも川の水が濁りっぱなし
川のどこかで工事をしてるんだろうなと思ってさかのぼってみたら・・・

e0349817_20293396.jpg


どうやら原因はここらしい。
栗駒ダムの浚渫(しゅんせつ)工事現場です。
浚渫とは川やダムで長年溜った土砂を取り除く作業のことです。
栗駒ダムが完成したのは私が生まれて1年後の1962年。

e0349817_20294337.jpg


出来上がって55年たつダム、そりゃ大量の土砂が溜っているでしょうね
土砂の撤去作業が新年になってから始まりました。
と言っても灌漑用水にも使われる栗駒ダム、せいぜい3月いっぱいの工事でしょうね。
ダムの本体も見えますね。水少な~!

e0349817_20295542.jpg


雪も残っていますが、やはり例年より少ないね。

e0349817_20300318.jpg


ダム湖上流にあります、玉山橋(橋の名盤が盗難にあったようで確認できず)
例年ならこの辺はもう地肌が見えるあたりまで水が溜っているんですが、工事のためほとんど無し。

e0349817_20301238.jpg


最初の写真の対岸から撮影。ここに来る道をさらにずっと進むと、
一関市厳美町の奥、本寺にたどり着きます。
山里の風景が広がる、私お薦めのドライブコースです。

e0349817_20302013.jpg


道端にはバッケの姿も。
浚渫、早く終わってほしいな。ダムの負の部分です。
三迫川のきれいな流れを早く見たいね。




名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2017-03-05 20:53 | 栗駒の里 | Comments(0)