「ほっ」と。キャンペーン

栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

温湯温泉(ぬるゆおんせん)の冬景色

昨日の春の様子をお伝えしたならば、
冬はこれで終わりでいいのかと自問自答の心境におちいり・・・
なんてこむずかしいことには達しませんで、ただ今年の冬が終わってしまうことが
寂しくて、栗原でも雪深い花山の温湯(ぬるゆ)温泉に行ってきました。

e0349817_20401728.jpg


温湯御番所の先の温湯温泉旧佐藤旅館さんの風景が(赤い屋根です)
懐かしいけど、岩手宮城内陸地震以来9年いまだ復興できない姿が悲しい。

でも雪景色がいいな~。

e0349817_20402879.jpg


一迫川の渓流。雪をのっけた渓流の岩がいいね。

e0349817_20405766.jpg


温泉に行く道で、道路に流れるれる小さな沢がありました。
この寒さで凍らずに道路の雪も溶かしてるんだね~
と思って水に手をやると、冷たくないんですよ!
おそらく10℃弱はあるんじゃないかな。温泉の一部が流れているんだろうね。

e0349817_20455350.jpg


小さな沢の両脇には緑の草も生えていました。
温かくなければこの時期生えないよね。

e0349817_20404347.jpg


国道398号線の温湯大橋の赤が際立って見えました。
今は冬季通行止めです。
佐藤旅館の露天風呂に入ってあの赤い橋を見るのが好きでした。
こんな冬に入ったことが無くて残念です。





Commented by SAKANA at 2017-02-13 11:48 x
週末二日間にわたる写真を見て、『栗原は広い!』ということを思い出しました。
春の兆しが感じられる一方、まだまだ冬が終わらないところもあるんですよね。
温湯大橋の写真、白と黒と赤の世界が素敵です。墨絵のなかに見る赤、という感じ。

もっと栗原のすみずみまで行って見ておくんだった....と、栗太郎さんの写真を見るたびに思います。なんとも先の見えない国で暮らす身にとって、栗太郎さんの写真は癒しですよ!

我が家の近所にオオイヌノフグリが綺麗に咲いています。
この名前が思い出せなくて、この2週間ほどずっと考えていたのですが、おかげさまでスッキリしました。



Commented by 栗太郎 at 2017-02-14 23:34 x
SAKANAさんこんばんは。
故郷は遠く離れてからその良さを想うものですね。栗原は広いですよ。温湯温泉の赤い橋を渡ると秋田県境まで行けるんです。県境前には湯浜温泉さん(冬季は休業中)があったり、東には伊豆沼やJR瀬峰駅の雪の無い風景が有ったり。
冬の栗駒山に登る体力はありませんが、山麓のブナ林の写真も撮りに行こうと思っています。
しかしSAKANAさんからリクエストの有った風景は雪不足でこの冬は撮れそうにないです。済みません。
Commented by SAKANA at 2017-02-15 10:43 x
栗太郎さんの写真に日々癒されている私ですから、私のリクエストことはどうか気になさらずに!
でも来年は見たいかも....? 笑
Commented by 栗太郎 at 2017-02-19 19:07 x
SAKANAさん、来年こそはです。
今日もお天気は良かったけど最高気温は3℃で風も強かった、でも雪は無しの栗原の里です。ああ~ひな祭りも始まっちゃいました。春です!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2017-02-12 21:43 | 栗原市の風景 | Comments(4)