「ほっ」と。キャンペーン

栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

さんぽと花かつお

先日、私が好物のメカブに花かつおを乗せて食べていたら、
愛息子のさんぽが、「父ちゃんぼくにもちょうだい!」
と言うもんだから、ちょっとあげたらそれ以来気に入っちゃって・・・

e0349817_22380214.jpg


毎晩夕飯のたびに無言でおねだりするようになってしまいました。
花かつおを使わない日も、私の横にちょこんと座り、
テーブルと私の顔を交互に見てね~。
そのしぐさに父ちゃんも弱くて、わざわざ持ってきてついあげてしまうんですよ。
甘い父ちゃんです。

e0349817_22381619.jpg


一日二つまみまでと決めてあげます。
婆ちゃんにはねだってこないらしい。

e0349817_22382645.jpg


これは食べないか?とワカサギのから揚げをあげたが、全然興味なし。
花かつおだけでとどめておこう。
食べ終えるとストーブの前でスヤスヤと。
食べ物にうるさくない可愛い息子です。




Commented by SAKANA at 2017-02-09 12:21 x
『さんぽ君、君が残したそのワカサギのから揚げ、私にくれないか?』
そう思わずにはいられませんでした。笑

甘々の父ちゃんにワガママ言うあたり、足元見られてますね、栗太郎さん。
そういう私も我が家のお姫さま猫に足元を見られる毎日です。

コタツに座布団にストーブ、冬の栗原という感じがなんともうらやましいです。


Commented by 栗太郎 at 2017-02-09 22:08 x
SAKANAさんこんばんは。
やはり猫はお見通しなんですね。
今夜も花かつおあげました。タラのアラ汁には見向きもしませんでした。
東北の田舎料理ばかりのわが家です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2017-02-08 22:50 | わが家の情景 | Comments(2)