栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

映画「この世界の片隅に」観てきました

天気は曇りでしたが暖かい日でした。
今日はメル友の遊さんから勧められた映画を一関に見に行きました。
一高前のシネプラザ、久しぶりです。

e0349817_18522148.jpg


高校の通学路ですが、この辺はスナック街でもあり、
一関の会社に勤めていた頃、私も良く通ったもので有ります。
そんなおっさん話は置いときまして・・・
今日見てきたきたのは

e0349817_18523021.jpg


「この世界の片隅に」
戦前戦中、広島に生まれ呉にお嫁さんに行った、のんびり屋で
絵をを書くことが好きな少女「すず」の物語でした。
呉に嫁に行って戦時中の物資難の中、嫁ぎ先の家族にも温かく見守られながら
けなげに工夫を凝らしながら家を守ろうとするすず。
そんな平穏な生活を翻弄する戦争。
本当に世界のほんの片隅に住んでいる平凡な家族にも戦争は多くの悲しみを与えた。
実家の家族愛、嫁ぎ先の家族愛、幼馴染とお互いを想う心、そして夫婦愛は
すずを未来へと導くものでした。
すずの声の声優は「のん」ちゃんです(旧・能年玲奈ちゃん)
すずにぴったりでした。半分地のままでやれたかなと思いますが(笑)
若い彼女にとってすごく難しい役だったと思います。
いろんなこと考えさせられました。もうおじさんは涙涙でした。
広島と呉の情景描写も本当によかったね~。
こんな見事な風景、アニメで初めて見ました。
今もあるなら写真を撮りに行きたいな~。







名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2017-02-05 19:46 | 日々の出来事 | Comments(0)