栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

遠野の写真展へ

今日は私の好きな東北の故郷、遠野に行ってきました。
遠野は年に5回ぐらいは通っています。
何が良いのかって、東北の寒村ならどこにでもあった生活の跡や
住民とよろずの自然神の関わり、風習、祭り、
そして自然神の霊力が今も漂っている気がして、
東北のどこを探しても遠野にしか残っていません。

e0349817_21452027.jpg


最初に行ったのは市街地の仲町に有ります、遠野蔵の道ギャラリーです。
遠野も雪が少ないね~。
街の中心部にある蔵がいい奮起ですね。

e0349817_21452990.jpg


ここに「遠野蔵の道ギャラリー」があるんですね。
一市民が展示できるギャラリーがあるなんて羨ましいですね~。
栗駒にもほしいな。
今回は埼玉に住むアマチュア写真家が、この3年間遠野に通って撮った写真展です。

e0349817_21453760.jpg


展示室に入る前室に、地元仲町の町屋の昔の風景が炭辞されていました。
案内係の地元の人らしいおばちゃんと話が弾み、いろいろ説明してもらいました。
おばちゃんありがとう。遠野の新たな良い所教えてもらいました。

 
e0349817_21455361.jpg

そしてその奥の展示室。
写真展は遠野の魅力に気づき始めた都会の人の視点という感じでした。
私とは違う視点があり新鮮でした。
いいですね、こういうギャラリー。
無いのなら造ってみるのも手だ。さてどうやって造るかだ・・・。







名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2017-01-22 22:36 | 趣味 | Comments(0)