栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

小春日和の田舎の風景

12月3日(土)にさかのぼりますが、土・日と小春日和の暖かい日でしたね。
栗原市一迫の風の沢ミュージアムで行われています、
栗原市の若手写真家たちの写真展、「STONES 2016 写真展」
(12.2~12.13まで開催してます)
をのぞいてきました。
写真も展示方法も若者の自由な発想で良かったなぁ~。
写真展の会場を出て、風の沢の茅葺の古民家を外から眺めます。

e0349817_21494201.jpg


栗原でもめずらしくなりました茅葺の屋根。
たまたま老夫婦が通りかかり後ろ姿を拝借。いい風景ですね~。

e0349817_21494888.jpg


干し柿も並んでいましたよ。まるで縄のれんのようだね。
この時期の東北の里風景です。

e0349817_21503078.jpg


駐車場にて。おっ、ニャンコがいるな~。
ひなたぼっこか、暖かいからね~。

e0349817_21503815.jpg


ネズミの穴でもあるのか、じっとして動きません。
陽気に誘われネズミも出てくるかも知れませんね。
陽の光を浴びながらじっと待ちます。
小春日和の、のんびりした風景でした。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2016-12-09 22:09 | 栗駒の里 | Comments(0)