栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

清流矢作川

陸前高田の矢作川です。
山里の風景とこの清流があるから何度も訪れます。

e0349817_23241387.jpg


でも訪ねる都度川の形が変わっています。
今回は上流側にある流され橋が無くなっていました。
岩手地方襲った台風10号のせいだろうか。

e0349817_23242875.jpg


でも水の澄み具合はかわっていません。

e0349817_23244514.jpg


河原では収獲してきたたくさんの大根を洗っている家族の姿が有りました。
大根がさらに美味しくなるんじゃないかな。
残念なことにこの後にもたくさん写真を撮ったのですが、
データが飛んじゃってました。
なぜだ!くやし~emoticon-0121-angry.gif


Commented by オリオン at 2016-11-22 00:05 x
栗太郎さん、こんばんは。
ブログ記事見てビックリしました!!!
昨日、栗太郎さんも「矢作」に行っていたんですね!
既にコメントは頂いておりますが、昨日「五葉山」に行く際に、通りましたよ!
水辺の白鷺や道路沿いの柿の木、川、そして大船渡線の線路などの写真を帰り道に
撮影しようと予定していましたが、五葉山で思った以上時時間がかかってしまい、
赤坂峠に到着したときには薄暗く、周囲もハッキリ見えない程でしたので、撮影
できずに終わってしまいました・・・。
次回は自宅出発を早くして、余裕をもって下山できるようにしないと・・・。
でも多分山頂で星を見て、日の出を待って下山する感じになるのではないかと・・・。
※栗太郎さんは、どんな経路で矢作まで行きましたか?五葉山に登って行く途中に
あったオジサンに、何とか?を通ると一関まで早くなると思うと言われましたが、
覚えていません・・・。高速もできはじめているし、旧式のナビじゃ対応できない・・・。
Commented by kurikoma-photo at 2016-11-22 23:26
オリオンさん私もビックリですよ。
おそらく矢作の里ですれ違っていたでしょうね。
私がループ橋を渡って矢作の二又の里に着いたのが9時ごろでした。
私がそこに行くルートは栗原から一関市花泉を通って川崎・千厩を通り、室根山の横っ腹を抜け、大東の牧場の道を通って陸前高田に抜けます。
矢作までは1時間20分くらいですね。
五葉山に行くときも同じ道を行き、気仙川に着いたら住田町経由で大船渡に入り赤坂峠ですね。やはり2時間半は時間をみますね。
おそらくそのおじさんは、一関であれば、舞川から北上川左岸を走り江刺の人首(ひとかべ)・種山高原を通って来た方が早いかもと言っていたのかも知れませんが(マニアックなコースだ)気仙川コースとさほど変わりないと思います。
道路はやはり地図を見るのが私の基本です。目的地だけじゃなくいろんな名所情報や横道に潜む名所なども載っていますよ。
カーナビでは教えてくれません。
ちなみに私の車にはカーナビはありません。岩手県南の主要道路は頭に入っています。
カーナビ同様新しい道はぬけていますけどね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2016-11-21 23:34 | 東北の山村 | Comments(2)