栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

栗原市美術展に行ってきました

今日は休日。午前中は5kmのランニングや買い物などをした後、
午後は今開催中の栗原市美術展に行ってきました。
いろんな人の視点や構図の勉強になり、写真撮影の勉強になるんですよね。

e0349817_20100206.jpg


栗原文化会館の会場には市内の美術家のみなさんの作品がいっぱい。
油絵、水彩画、水墨画、切り絵などなど見事な作品がいっぱいでした。
私が注目した作品を紹介します。

e0349817_20114628.jpg


「霊山の秋」(りょうぜんのあき)
実際にこういう所が有るんだろうな~行ってみたいな~。

e0349817_20123182.jpg


花山の浅布渓谷の絵だな~私の好きな色使いだな~と思っていたら、
これは和紙ちぎり絵でしたよ。すごいな~!
「秋韻(浅布渓谷)」。見事でした。

e0349817_20124427.jpg


かと思えば豪快な炎の絵
「縄文の世界」
縄文土器の野焼き風景でしょうね。
自分が感じたイメージを思い通りに描けるのが絵画ですよね。
(絵の力量があればだけど)
写真ではそれができません。気に入った場面を切り取るだけです。

e0349817_20132662.jpg


紅葉の栗駒山中央コースですね。
登山者も描いて、奥行きのある作品です。

e0349817_20134530.jpg


「雪景眺望栗駒」
築館から一迫に行く途中にある一迫川と栗駒山の風景ですね。
雪景色だからこそ素晴らしいね。
これからの季節の撮影に、いい参考にさせてもらいました。
栗原市美術展は20日(日)午後2時までの開催です。






Commented by SAKANA at 2016-11-20 11:02 x
こんにちは、栗太郎さん。

作品「雪景眺望栗駒」を見つつ、現実のこの風景をイメージしてみました。
そしたら無性にこの作品と同じアングルの風景写真が見たくなりました。

栗太郎さん、これをリクエストします!

冬が楽しみです。
Commented by 栗太郎 at 2016-11-20 22:39 x
了解しました。もしかしたら私が思っていた場所と違うかもしれないので、作者の方に確認してから行ってみます。
雪景色は普段の景色を一変させますね。寒いけど楽しみな季節でもあります。
Commented by SAKANA at 2016-11-21 05:33 x
ありがとうございます!
雪の季節を楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2016-11-19 20:47 | イベント | Comments(3)