栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

祝! もぎたてフルーツ工房 土里夢さん 一周年

3連休も2日目はあいにくの雨。
数日前までは曇りの予定で、焼石岳に登ろうかと思っていましたが断念。
梅雨時のお天気は当てになりませんね。
でもね、おかげで栗原市一迫の、もぎたてフルーツ工房「土里夢」さんの、
開店一周年記念のお祭りに行くことができました。
当ブログの、7月3日の記事(←クリックね!)で紹介しました、
美味しいシャーベットのお店です。

e0349817_19572591.jpg


いつもの開店時間の10時ピッタリに行きますと、すでにお客さんがいっぱいです。
「祝開店1周年記念」の横断幕も用意され、
普段は人気の少ない一迫と栗駒の境目にある片子沢の里山はにぎやかです。

e0349817_19573545.jpg


近所の住人のみなさんも大勢駆けつけてお祭りのお手伝いです。
縁もゆかりもない地にご夫婦で移住して数年。
シャーベット屋さんを始めてたった1年で
住民のみなさんが笑顔で集うお店になったんですね。

e0349817_19574432.jpg


入り口には、「1周年おめでとう!」のお花の贈り物も有りましたよ。

e0349817_19575302.jpg


奥さんの、せいこさんの笑顔。
この笑顔と、初対面の人にも飾りの無いほっこりした会話をしてくれるのが心地いいんですよ。
今日はうれしいことに、私の顔を見るなり、「え~と、〇〇さんでしたね」
と私の名前を呼んでくれたではありませんか。
私は顔は覚えていただいていたかも知れませんが、まだ名前を名乗ってはいませんでしたが・・・
当ブログを見ていてくれた私の友人という方がお店を訪れてくれたらしく、
名前を覚えていていただき逆に感激です。
紹介してくれた私の友達に感謝です。訪問していただき、ありがとうございました。

e0349817_19580199.jpg


お店は子供からお年寄りまで大人気です。
たった1年で仙台三越のお中元カタログにまで載るまでになったシャーベット。
そりゃもう、もぎたての果実そのままをシャーベットにした美味しさですよ。

e0349817_19580769.jpg


最近はスムージーもレパートリーに加わりました。

e0349817_19581424.jpg


さっそく私もモモのスムージーをオーダー。
モモに豆乳をプラスしてマイルドな味。これも有りだな。

e0349817_19582487.jpg


ご来場のみなさんには、若もも甘露煮とみそおにぎりが感謝の気持ちとして配られました。
若モモは、梅干大で摘果した青いモモをグラニュー糖で漬けこんだもの。
これぐらいの大きさの時は実の中には種が無いんですね。
甘さも控えめで美味しくいただきました。
まだまだいろんな料理ができそうですね。
みそおにぎりを焼いていたのも、モモをはじめとした地場野菜を売っていたのも
大勢の地元のみなさんです。

e0349817_19583486.jpg


美味しいシャーベットと、この日つくりたてのモモのシャーベットを
ソフトクリーム状にしたものは大人気でしたね。
親子連れも喜んでいましたよ。

e0349817_19584223.jpg


なによりだったのは、土里夢さんが多くの地元のみなさんに受け入れられていたことでした。
ご夫婦のお人柄からくることは確かですが、
「俺たちも夢を見たいよな」という地元の皆さんの気持ちもあふれていたような気がします。
人口流出の典型的な栗原市。
企業誘致に頼らない、ちょっとこれまでにないものを考えれば
地元にいて生きて行けることがあるんだと気付かされます。

まずは何より「土里夢」さんの1周年、おめでとうございました。











名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2016-07-17 21:13 | お薦めの美味しいもの | Comments(0)