栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

想い出の山 燧ケ岳

想い出の山シリーズ第二弾です。
2007年の7月に白神岳に登り、翌8月7日には、
こちらもかねてより憧れだった東北の最高峰「燧ケ岳」(2356m)
に登りました。
もちろん尾瀬にも行きましたよ。
尾瀬にニッコウキスゲが咲く頃と秋の紅葉の時期は一番混む時期なので
それを外して、8月にしました。
福島県桧枝岐村側の御池登山口に前の日の夕方到着
車中泊して翌朝6時に出発。
森の中をしばらく登ると・・・

e0349817_21412671.jpg


目の覚めるような美しい湿原が現れます。
登山の途中で、こんな広くて美しい湿原みたこと無かったので感激。
登山道には何か所も湿原があるんですね。
登りのつらさなんか吹っ飛びますよ。

e0349817_21414845.jpg


池塘もたくさんあってね。

e0349817_21420425.jpg


歩いてきた湿原を何度も振り返ったりして。

e0349817_21421610.jpg


田代というのが湿原の事だと知りました。

e0349817_21422690.jpg


モウセンゴケがたくさん咲いていました。
他にも花は咲いていたのですが、当時は花をめでる優雅さも無く・・・。

e0349817_21423681.jpg


池塘の周りがモウセンゴケで真っ赤になっているのを見て驚くのがせいぜい。
もったいなかったな~と今になって思います。

e0349817_21424649.jpg


燧ケ岳は双耳峰。最初のピークに登って、さてもうひと踏ん張り。

e0349817_21425645.jpg


山頂から見下ろす尾瀬沼大きいね。
翌日に訪れるのが楽しみでした。

e0349817_21430517.jpg


そしては反対側を見ると広大な湿原尾瀬ヶ原が広がっています。
尾瀬ヶ原を介して向こうには至仏山(2228m)が見えます。
念願の東北最高峰に登ってテンション上がりました。
この日はまっすぐ尾瀬ヶ原に降りて至仏山手前まで往復し湿原を楽しむ予定。
おお~い、いまから行くから待ってろよ~!

次回、尾瀬ヶ原篇につづく・・・


この時もカメラはCanonのコンパクトデジカメ IXYでした。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2016-07-14 22:34 | 登山 | Comments(0)