栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

陸上の日本選手権開幕


今日からの3日間、私にとってドキドキの日々が始まりました。
陸上競技の日本選手権が始まりました。
リオデジャネイロオリンピックに向けた最後の戦いです。
高校のときは東北大会止まりでで終わった中途半端なアスリートの私ではありますが、
今でも陸上競技は大好きです。

e0349817_22173496.jpg


男子10000m決勝
アメリカのナイキプロジェクトでもまれてきた大迫君、強くなったね。
日本記録保持者の村山綱太君をあっさり置き去りにして快勝。
オリンピック決定です。
日本の実業団もそうですが、箱根駅伝至上主義のみなさん、
仲良し駅伝で日本国内で楽しんでいてください。
世界は別次元で動いています。
早稲田の異端児として力はありましたがいま一つ活躍できなかった大迫君、
アメリカに行って成長しましたね。

e0349817_22175665.jpg


昨年5000mの日本記録を出しましたが本当に強くなったね。
今の日本選手に勝って当然です。

e0349817_22181922.jpg


村山綱太君も二位でオリンピック内定です。
宮城県出身ですからそりゃうれしいし、応援もしますが、
昨年の世界選手権ではレースそのものを怖がっていたよな~。
アフリカの選手の極端なペースの上げ下げに着いて行けなくてね。

e0349817_22182975.jpg


女子の10000mは愛知の日本郵政の鈴木亜由子選手が優勝。
1月の都道府県女子駅伝で愛知県のアンカー、
まさかの1分37秒差を逆転して優勝した姿は鮮烈でしたね。
Qちゃん、福士さん、渋井さんにもない強い女子ランナーが生まれた感じがします。

e0349817_22184062.jpg


二位に入ったのが関根花観(はなみ)さん。
終始同僚の鈴木選手と先頭交代しながらトップを走りました。
自己最高記録を20秒も上回っての2位。
彼女は強いですよ、どこまで伸びるか分からない強さを感じます。
都道府県女子駅伝では大逆転した鈴木選手よりも早いタイムを出し
区間賞を取りましたからね。

e0349817_22185159.jpg


男子100m。桐生君と山縣君が準決勝で対決。
雨の天気ですからそこそこのタイムでしたが、
明日の決勝が楽しみです。

ハンマー投げの室伏選手の引退。
棒高跳びの沢野選手も優勝したけど参加標準記録に達しなかったから、
そろそろ引退かな~。世界と戦ったみなさんの最後の雄姿かと思うとさみしいね。






Commented by ナガヌマ at 2016-06-26 13:45 x
栗太郎さんは中途半端なアスリートではありません。身長1m70㎝ですが、走高跳で1m92㎝を飛んだハイジャンパーでした。すごかったなあ!
Commented by 栗太郎 at 2016-06-27 21:27 x
ナガヌマさん、お褒めいただいて光栄です。
今もマラソンを走り自己記録を更新しているナガヌマさんの方が真のアスリートですよ。
私はそこまで自分に厳しくなれませんでした。それでいて自分の限界を認めることも無い甘い競技者でした。
でも残りの人生は悔いの無く送りますよ。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2016-06-24 22:52 | スポーツ | Comments(2)