栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

清流 矢作川

清流の旅、いよいよ本流の矢作川です。

e0349817_22033015.jpg


私が30年以上前、原付バイクで陸前高田に初めて来たとき
この水のきれいさに声も出ずただ感動し立ちつくしました。
民家もたくさんある所をこんな清流が流れているなんて。
奥羽山系に住む私には信じられないことでした。

e0349817_22035383.jpg


矢作川がやがて合流する、さらに大きい気仙川も
同じようなきれいさで、そのきれいさのまま陸前高田の広田湾の海に
流れこんでいるんです。
それを見て以来私は何度も訪れるんです。

e0349817_22040518.jpg


中州の手前側は流れが緩やか、
良く見ると・・・

e0349817_22043166.jpg


小さな魚の稚魚が塊になって泳いでいました。
何の稚魚だろう、ヤマメかなニジマスでしょうか。
眺めているだけで楽しい!

e0349817_22044037.jpg


流され橋の上を農作業に向かうらしいおじさんが渡って行きます。
対岸にある田んぼに行くのでしょう。

e0349817_22045120.jpg


対岸には小さな田んぼがたくさんあります。
田植えも半分ぐらい進んだでしょうか。

e0349817_22050167.jpg


鹿よけのネットでぐるっと囲まれた田んぼ。
あのきれいな水を引き込んで米を作っているんですね。
川と田んぼをぐるっと散策しながらウオーキングするのもいいですよ。

e0349817_22051158.jpg


ここは何度来てもいい所です。
生涯にわたって写真を撮りに訪れるつもりです。

e0349817_22052380.jpg


夏になると川で遊ぶ子供たちの感性が聞こえます。
昔し、東北のどこにでもあった風景が
ここにはまだ残っています。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2016-05-20 22:44 | 旅の風景 | Comments(0)