栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

栗駒山御室の9月

昨日登ってきました栗駒山。
「御室ちょい楽コース」(どんなコースかは昨日のブログを参照)を経て
最終目的地の御室(おむろ)に行ってきました。
e0349817_19154335.jpg
御室のすぐ西側にある虚空蔵山も色づいてきたな~、
なんて横目で見ながら頂上から約45分で御室到着です。

e0349817_19155396.jpg
7月に湯浜コースからおじゃました時は一面の雪渓でしたが、
雪はお盆前までの猛暑ですっかり消えてしまい
今は草原と化していました。
去年は9月末まで雪が残っていたのですが、天候に左右されますね。
e0349817_19160006.jpg
お大きな岩がごろごろしている草原です。
残雪が少し残っている時季なら
春先の花から秋の花まで同時に咲き乱れているところなのだが・・・、
でも探せばあるかな。

e0349817_19160906.jpg
いましたいました、私の好きな初夏の花コイワカガミの花です。
まだ咲いていてくれました、うれしいですね。

e0349817_19162435.jpg
御室には小さな沢が無数にあります。
この草原の流れが迫川の始まりなんですね。
e0349817_19163219.jpg
沢沿いにはタチギボウシの花が凛として咲いていました。

e0349817_19164398.jpg
この花は山では初めて見る花です。
トラノオ系じゃないしな~。
でも雲が切れた山頂の景色とよく合っていますね。
e0349817_19172559.jpg
気になるので家に帰って調べてみたら
どうやらナガボノアカワレモコウのようです。
吾亦紅の仲間が高山にも咲いているんですね。
また一つ勉強になりました。

e0349817_19165274.jpg
初夏の花、コバイケイソウも岩場の間でひっそりと咲いていました。
集団で咲く姿もいいですが、この場所で数輪だけ咲くコバイケイソウも絵になりますね。
e0349817_19170076.jpg
同じような角度からコイワカガミの花です。
この花と会うのも今年最後でしょうか。
また来年会いに来るからね。

e0349817_19171267.jpg
最期に駒形根神社の奥宮に、
「今年も事故がなく素晴らしい紅葉を見せてください」
とお参りして御室を後にしました。
ずるして表掛けコースを来なかったな、と神様も怒っているかも知れませんが
体力の無い年寄りの事ゆえお許しください。

栗駒山のお花畑と言われる御室。
いつ来てもきれいな風景を見ることができます。

御室から山頂へは1時間の登りになりますが、
わざわざ往復してでも行ってみたい場所です。





名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2015-09-06 20:41 | 栗駒山 | Comments(0)