栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

一迫の美味しいシャーベット屋さん

栗原市民まつりで知りました
栗原市一迫片子沢に7月にオープンしたばかりのシャーベット屋さん
30日(日)にさっそくリポートに行ってきましたよ。

e0349817_22082470.jpg



いや~最初お店の場所が判らなかった。
カーナビあれば大丈夫でしょうけど私は持っていないし
事前に地図を確認しとけばよかった。
岩ヶ崎から一迫真坂に行く県道の途中で片子沢の秋山商店か
風の沢ミュージアムに曲がる所に「土里夢」の看板が有り、
道なりにも看板があるので、それを見逃すことなくたどれば着きます。



e0349817_22083124.jpg



丘の上にある「土里夢」さんの店。
シャーベット工房とお店を兼ねています。

e0349817_22084284.jpg



お店に入ると笑顔あふれるご婦人が「いらっしゃいませ~」とお迎え。
ご夫婦でやっているお店なので奥様のようです。
前日の「栗原市民まつり」でお店を知り、うかがったことを話します。
雨だったけど思ったより好評でしたと奥様。
ショーケースには色とりどりのシャーベットが並んでいましたよ。


定番の商品はこちらです。
今の時期は季節限定でブルーベリーやいちじくのシャーベットも有りましたよ。


e0349817_22092912.jpg


苺や桃は想像がつきますが、柿やずんだはどんなだろうね。
ということで私は柿を頼んでみます。

e0349817_22093857.jpg



一口食べて・・・
おおっ!渋抜きした柿そのまんまの味じゃあありませんか!
食感は氷の粒が非常に細かいせいかシャリシャリではなく
しっとり、ちょっとねっとり感もあります。
それでいてシャーベットらしく後味はサッパリ。
これは美味しいシャーベットです。


e0349817_22095014.jpg

美味しかったので持ち帰り用にカップに入ったシャーベットも購入。
ラベルがかわいいね、ご夫婦の名前はのぶおさんとせいこさんか。
e0349817_22095615.jpg

こちらは苺でしたが、
いちごそのまんまを食べているようで、濃厚で味甘酸っぱくて美味しい~!
シャーベットはお店で食べるのもカップ入りもどちらも1個300円です。

工房から一見堅物そうな(失礼)ご主人も出てきてお二人にお話しをうかがいました。
乳製品は一切入れず、素材そのものの味を生かしています。
素材は地元で一番いい時期に採れた物を下処理してすぐに冷凍保存。
美味しさをそのまま保つようにしているそうです。

縁もゆかりもない栗原の地に移住し、
なんとかシャーベット屋さんでやっていけそうかなと思い始めた段階とか。


土里夢さんでは下記のようなねじりほんにょ体験のイベントも企画しましたとのこと。
ぜひ興味のある方はご参加ください。

e0349817_22100800.jpg



わたしも何度か通って友達になりたいような素敵なお二人でした。

住所、営業時間等は一番最初のチラシをクリックし、拡大してご確認ください。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2015-09-03 21:42 | お薦めの美味しいもの | Comments(0)