栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

御伊勢浜の砂浜

しつこいですが、暑いですね~!
今日は35℃越えの猛暑日だった栗駒地方。
婆ちゃんも愛息子さんぽもエアコン嫌いなので、
扇風機だけでこの夏を乗り越えられるか心配です。

そんな私は今日は気仙沼方面に仕事でした。
気仙沼も33℃。栗駒と大差ない暑さです。

e0349817_21554518.jpg
観光地「岩井崎」の隣にありますお伊勢浜です。
震災前までは海水浴場として
今の時期は多くの海水浴客で賑わっていましたが・・・
東日本大震災後は広い砂浜もだいぶ小さくなっちゃいました。
しかし砂浜は白く、海の水は青くきれいでしたよ。

でもね右側の草のすぐ隣には高さ9mの防潮堤が建設中でした。
宮城県知事の指示による海と人間の分断計画が進んでいる訳ですよ。
「県民のみなさん津波から命を守りますよ。
手っ取り早いから防潮堤造りますよ。
命を守るんだから海の遊びなんて小さなことは無くてもいいでしょ」
という言い分なんですね。

e0349817_21555487.jpg
向こうに見えるのは岩井崎です。
海が見えなければかつてたくさんあった民宿も再建はできない。
海産物の加工場ぐらいが残るのでしょうか。
寂しい風景になります。

御伊勢浜に来る道は多くの復旧・復興・三陸道建設のための
ダンプカーが行き交います。

わずかに残った砂浜で遊ぶことができるのはいつのことでしょうか。
防潮堤に圧迫されながらですけどね。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2015-08-04 22:24 | Comments(0)