栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

栗駒山登山 湯浜コース その3 下山の楽しみ

日曜日に登った栗駒山湯浜コース。
山を登る楽しさは充分伝わったでしょうか?


湯浜コースの大半を占めるブナをはじめとした広葉樹の森は
いろんな発見が有ります。
下山は呼吸的に余裕があるので、ゆっくり周りの木々に目を配ります。
登山道に立はだかるブナの木


e0349817_21052342.jpg
途中のコブから何本にも枝が判れています。
どんな理由があったんでしょうかね。
大雪のためじゃないよな~
e0349817_21053931.jpg

ブナではないですがこの木もすごい。
幹の中心がほとんど空洞になっています
e0349817_21055595.jpg


根元の根っこ付近も土が流れたのかすき間がたくさん。

e0349817_21060515.jpg



それでも幹を伸ばし緑の葉を茂らせています。
過酷な自然に生きる木々の生命力に感激。

e0349817_21061992.jpg


でも一方では、
倒木となったブナの木もたくさん有りました。
登山道にその幹と枝をよこたわらせ静かに眠ったように
その生涯を終えていました。
ぽっかり空いた空間から射し込む陽射しがまぶしかった。
この空間から新しい木が成長してゆくんだだろうね。

e0349817_21063599.jpg

やっと湯浜温泉に到着。
三浦旅館のご主人に下山の報告と露天風呂への入浴料(500円)
を置きに立ち寄ります。
木道の花が見頃でした。今年も残雪が多いですね。
湯浜コースの状況を報告。

お客さんとの話題に使ってもらえばと思います。

e0349817_21072423.jpg


一旦駐車場に行き重いリュックをおろし、
着替えとタオルを持って湯浜温泉さんの露天風呂へ。
いい湯加減ですね~。(一応混浴です)
緑の森の中、渓流を見ながら入浴できるなんて
これ以上の疲れを癒す空間はないですね。
少しして、私よりも早く登り始め頂上まで行ってきた男性も入浴。
お互い満足してきた風景談義が楽しかったですよ。

e0349817_21073487.jpg


温泉で登山の疲れも汗も流して帰路へ。
駐車場に向かう途中の渓流、母沢を渡る風が心地よかった。


e0349817_21074838.jpg

渓流脇の斜面には可憐な花も咲き(名前が判らない?)
湯浜温泉に行くだけでもたくさんの自然が見えます。
e0349817_21080105.jpg

さて次はどのコースを登ろうか・・・栗駒山


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2015-07-08 22:22 | 栗駒山 | Comments(0)