栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

栗駒山登山 湯浜コース その2

さて昨日登ってきました栗駒山の湯浜コース第2弾です。
樹林帯を抜け最初の湿原を抜けた後は・・・

雪渓の横に広がる山上の草原と木道だぁ~!
うわさに聞いていた天国につづくと言われています木道です。
(そんなうわさはありません、気持ち的にね037.gif
e0349817_21364702.jpg

先々週訪れました栗駒山の秋田県側に広がる天馬尾根に見劣りしない
天上の草原です!
花が小さいので見えずらいですが、コイワカガミ、タテヤマリンドウ
の花が無数に草原の中に咲いていて癒されますね~。
e0349817_21370275.jpg


木道の上に私の好きなコイワカガミの花が花束のように咲いていましたよ。
木道の上に根を張っているんでしょうか。
可憐な花の生命力に感動します。

e0349817_21373977.jpg


そしてこちらは感激です。
木道と雪渓の間にまばらに見える白い点々、
何だと思いますか?

e0349817_21380544.jpg

何とミズバショウが咲いていましたよ。
まさか7月にお会いできるとは思っていませんでした。
登山道の途中で大きくなったミズバショウの葉っぱを見ていただけに
咲き始めたばかりの花の可憐さに感激ですよ。
e0349817_21381448.jpg
雪渓がこの時期でも残っているからこその風景です。
このコースを歩いて来てよかった!
e0349817_21382752.jpg
雪渓はこの時期、登山道の一部になっています。
雪の下は空洞になっている所もあるので注意です。
e0349817_21384423.jpg
だんだんと岩場ごろごろの虚空蔵山もどんどん近くになって、
頂上の標識も見えるのですが、
昨年あたりから頂上に向かう道が灌木におおわれて、なくなってしまいました。
登山者が少なくなった為なのでしょう。
それもまた自然ですよ。
e0349817_21401799.jpg
そんな思いをいだきつつ到着したのは
虚空蔵十字路。
虚空蔵山への道が無くなったので正確にはT字路になっちゃいました。
左に行けば栗駒山山頂ですが、
今日の私の最終到着点は「御室」です。
表掛け(御沢)コース、大地森コースが出会う場所でもあります。
まっすぐ進みましょう。
e0349817_21404925.jpg
5分ほどで御室(おむろ)到着。
雪渓がびっしりと残っていました。
御室は別名「お花畑」とも呼ばれていますが
お花畑はこの雪が融けた後に現れます。
今年も雪が多いですね。
お花畑の見ごろは8月から紅葉が始まる9月下旬になるんですよ。
紅葉と初夏の花を同時に見ることもできます。
それが御室の魅力でもあります。
e0349817_21405781.jpg

ガスがかかっていて見通しが悪かったのですが、
時折見える風景から。
大地森コースから御室に出るあたりの湿原にミズバショウの花が見えました。
雪渓を下って見に行こうかとも思いましたが、
ガスによる視界が良くないのであきらめました。

e0349817_21410983.jpg
表掛けコースから登ってきたと思われる登山者が雪渓を登ってくる
声が聞こえましたがガスで見えません。

雪渓を登る人と栗駒山山頂を入れた写真をねらっていましたが
また次回ですね。

昼食のおにぎりを食べて下山です。


e0349817_21395834.jpg
下山もまたあの木道です。
天気が良ければ神室山や月山など山形の山々も見えるんだろうね。
ぜひまた来てみたい場所です。


Commented by アロエ at 2015-07-06 23:11 x
こんばんは

栗太郎さんの写真を見てると自分が登山してる気分になります(笑)
Commented by nao at 2015-07-07 10:07 x
こんにちは♪

5日栗駒山に登ってました。
ガスガスでしたけど、風も無く穏やかな山頂でした。

こちらのコースいいですね。
私も御室まででいいので行きたいです。
今年の目標です!!
栗太郎さんのコースが参考になります!!
Commented by かるがも at 2015-07-07 19:40 x
栗太郎さん こんばんは。
湯浜コース、とても魅力的なコースですね。
栗駒山もコースが変われば景色も変わりますね。

今週末、天気も良いようなので栗駒山に登ろうと思っています。
ボクはいつも単独登山なので、他の登山客が居ないと不安になってしまいます。
湯浜コースはどんな感じなんでしょうね?

今週末は、怪我が治った?ばかりなので足馴しに、
いわかがみ平からのコースか須川温泉からのコース
のどちらかになりそうです。
Commented by 栗太郎 at 2015-07-07 20:58 x
アロエさん、アマチュア写真家には何よりの褒め言葉。
ありがとうございます。
写真が大きくなったので臨場感がだいぶアップしたように私も感じます。
栗駒山はバラエティに富んだコースがいろいろあります。
みなさんが登りたくなるような写真をこれからもお送りしますよ。
Commented by 栗太郎 at 2015-07-07 21:19 x
naoさんも5日に登ってきましたか~!
風景がガスガスでしたら山頂に咲く花を楽しんだでしょうか?

次回の御室は、雪渓が消えた頃に中央コースから登って頂上から降りて行ってゆっくり楽しんでこようかと思っています。

ちょこっと雪渓が残っているときもいいかな~なんて、いろいろ想像してみるのも楽しいですね。
Commented by 栗太郎 at 2015-07-07 21:54 x
かるがもさん、栗駒山は本当にそれぞれのコースが特徴があって楽しいですよね。

私もほとんど単独行です。
自分のペースで気ままに歩いてみたいですからね。
(人からは「お前のペースで登りたくないよ」と言われるでしょうが)
今回の湯浜コースで出会った登山人はわずか4人です。木道で昼寝しててもじゃまにならないくらいの少なさです(笑)。秋はもう少し多いかも知れません。

これだけ人が少なくても私は不安にはなりません。
回りが自然でいっぱいですからね、あの花が咲いている、草原がきれいだ、鳥の声が聞こえる、ブナの木にはえるキノコは何だ?と、次から次へと興味をひかれることばかり。不安になっている閑はありません。(参考まで)

人それぞれですから、各自の好みの登山スタイルで楽しみましょう。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2015-07-06 22:35 | 栗駒山 | Comments(6)