栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

栗駒山登山 湯浜コース その1


今期の栗駒山登山第二弾といたしまして、
今日は湯浜コースを登ってきました。
私も初めて歩くコースです。
どんな風景に出会えるかワクワクしながら歩いてきました。

栗原市花山の国道398号線の湯浜温泉さん入り口が登山口でもあります。
朝6時ちょうどにスタート。
e0349817_20032560.jpg
10分ほどで湯浜温泉三浦旅館さんです。
本当は温泉に泊まって朝早く出たかったのですが
天気予報がころころ変わり予約できませんでした。
登山は空振りになってもランプの宿に泊まればよかったな~!

などと思いつつ、登山届をポストに投函していよいよ登りです。
登山者のみなさん登山届は必ず提出しましょう)

e0349817_20034106.jpg
登山口から1時間ほどで湯浜コース(左)と
大地森南西の変則十字路に向かうコース(右)の分岐点に到着。
ここまでは昨年秋の千年クロベ訪問で来て右側に行きました。
一休みして左に向かいます
e0349817_20065503.jpg
一面ブナをメインにした紅葉樹の森の中
鳥の鳴き声と、遠くの沢の音しか聞こえません。
e0349817_20073718.jpg
空気は梅雨らしく湿っていますね。
ブナの木の幹に出来たコブに生える苔もみずみずしい。
e0349817_20080106.jpg

さてここも登山道です。
この大きい葉っぱの植物は・・・
ミズバショウですよ!
ミズバショウが生えるくらいだから登山道は小さな湿地になっています。
こんな湿地が登山道には無数にありまして
はまってしまわないようコースを選んで歩く注意が必要です。
e0349817_20081965.jpg
一方、登山道脇にはこんな植物も咲いていて楽しませてくれます。
ギンリョウソウです。
e0349817_20083415.jpg
登山口から500mごとに頂上までと、登山口からの距離を書いた
道標が有ります。
4km~5kmの間は、こんな急登が続きます。
登る手掛かりにロープを垂らしているところもあります。
喘ぎながら岩場で滑らないよう注意して登ります。
e0349817_20084147.jpg
ようやく樹林帯を抜け湿原へ出ました。
開放感がいいね。
向こうに見える山は虚空蔵山だ。
湿原には小さないろんな花が咲いていましたよ。
e0349817_20104353.jpg
先々週の天馬尾根コースでもたくさん見られた
タテヤマリンドウ
e0349817_20123076.jpg
この湿原にはこの花が多く咲いていました。
ヒナザクラです。
ハート形の花びらが5枚で一輪。かわいいですね。
e0349817_20124610.jpg
登山道の両脇にたくさん咲いていました。
踏んずけないように気を使いましたよ。
e0349817_20130773.jpg
さらにこの登山道の奥で見た風景は・・・

次回につづく


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kurikoma-photo | 2015-07-05 21:09 | 栗駒山 | Comments(0)