栗駒山の里だより kurikomaya.exblog.jp

今在る故郷の風景を残しておきたくて


by 栗太郎
プロフィールを見る

17日の二c表日、栗駒岩ヶ崎で行われました「みんなでしあわせになるまつり」で
旧車を眺めつつ写真を撮りつつぶらぶらしていましたら、「かいめんこや」さんの
店の前で本日出張オープンの看板が目に入りました。

e0349817_19320291.jpg

「スープ屋コトコト」さんです。からだにやさしい
スープとごはんをコンセプトに10月に岩ヶ崎馬場通り
旧喫茶店白鳥さんのお店を借りてオープンするそうです。
このひ提供していた料理は、

e0349817_19321077.jpg


シャクシャカ(調べたらイスラエル料理なんですね)というトマトベースにスパイス、夏野菜
などが入って卵を落として温めた、いかにも体に良さそうなスープですね。
それに玄米のご飯をまぜていただきます。
やさしい笑顔のママさんが作っています。
うん、これは美味しい。
メタボな中年オヤジの体にも良さそうだ。

e0349817_19322437.jpg


栗駒交番隣のお店、新しいお店が出るとは噂で聞いていましたが、
楽しみなお店が来てくれましたね。
10月・11月はプレオープンで、その間は水曜日と木曜日のみの営業。
それ以降は順次営業日を増やして行くそうです。
本格営業を待つしかないな、他のメニューも食べてみたいな。

e0349817_19323066.jpg


お店の名前もかわいいですね。いかにも美味しいスープができそうだ。

e0349817_19323836.jpg


ムリせず末永く営業してください。応援しています。
開店おめでとうございます。



# by kurikoma-photo | 2017-09-18 20:00 | Comments(0)

今年で12回目になります「みんなでしあわせになるまつり」が、
栗駒岩ヶ崎の六日町通りで開催されました。

e0349817_15211177.jpg


まだ開会前ですが通りにはずらりと昭和の時代の車が並びます。

e0349817_15212382.jpg


三輪のトラック。

e0349817_15213354.jpg


街並みも古く似合いますね。

e0349817_15214661.jpg


くりこま山車まつりで使われた山車の前で。

e0349817_15220142.jpg


ガレージセールも賑わていましたよ。

e0349817_15225545.jpg


具は非売品だそうです。

e0349817_15223455.jpg


こちらは本物のわんちゃん。
レトロなオープンカーに似合うな~。

e0349817_15230408.jpg


馬場通りを走るボンネットバスの試乗会。
現代のバスとすれ違います。

e0349817_15232456.jpg


私も乗ってみましたがたがた揺れながら走ります。
それが懐かしいんですね。

e0349817_15233422.jpg


木製の床がまた懐かしい。

e0349817_15234449.jpg


ミニブルドーザーとミニパワーショベルは子供たちに
大人気でしたよ。
今年も楽しませてもらいました。


# by kurikoma-photo | 2017-09-17 15:39 | イベント | Comments(0)

栗駒山紅葉情報2017 その1


台風18号が近づいています東北地方。雨が降り出すのは明日午後から、
せっかくの3連休の17・18日の二日間は台風にやられそうだ。
ならば、今日行くしかない、行って紅葉の進捗状況を確認せねば、
と言う責任感に駆られ。午前中は自宅周辺の草刈を行った後
(さすがに3週連続になると婆ちゃんの機嫌が悪い)
11時近くに栗駒山に向かいました。

e0349817_20162081.jpg


11時30分の登山口いわかがみ平の駐車場の状況です。
紅葉が始まったとの情報が流れれば週末の朝7時前には満杯になります。
23日(土)からシャトルバスを使った交通規制が始まります。

e0349817_20163839.jpg


登山口のレストハウス前のナナカマドなどの紅葉です。
なぜかここの木々の紅葉が、頂上近くの木々の紅葉と同じような
色付きになるんですよね。

e0349817_20164601.jpg


今日の私は登山靴ではなく、ジョギングシューズで登ります。
やっぱり軽いね~。
ちょっと息は切れますが、早歩きのウォーキングぐらいのスピードで登れます。

e0349817_20165964.jpg


中央コースの様子です。二週間前に登った時よりも
登山道脇の木々も色付いてきましたね。

e0349817_20174380.jpg


中央コース展望の良い中間点。
だいぶ色づいてますね。今日昼ごろはガスが出始め展望が悪くなってきました。

e0349817_20182520.jpg


でもここから眺める頂上へ続く稜線の紅葉は最高ですよ。
まだ今一つ色づきは足りませんが、
これからどんどん色が濃くなってきます。

e0349817_20183950.jpg


家族連れも多く見られました。
誰でもが気軽に登山を楽しめるのが栗駒山に良いところですね。

e0349817_20193378.jpg


登山道沿いの花はだいぶ少なくなってきました。
ウメバチソウも花びらの形が変形してきています。

e0349817_20194791.jpg


花の替わりに個々の木々の紅葉を楽しむのもいいですね。
今日はガスが濃くなってきたので頂上まであと1kmの表示の所で引き返しました。
トレイルウォーキング(ランニングはムリだが)はけっこういいね。
時間短縮にもなるし、毎週でもいいな。

紅葉の見頃は20日ごろでしょうか。
23(土)・24(日)あたりにまた登りたいな。
今度は東栗駒山コースから見てみよう。
あそこは沢やぬかるみがあるから登山靴は必要だね。
栗駒山のハイシーズンがやってきます。




# by kurikoma-photo | 2017-09-16 21:19 | 栗駒山 | Comments(2)

秋早しお彼岸前に彼岸花

今年は残暑らしい残暑も無く長雨の後すぐに秋が来た感じでした。
昨日家の近所で彼岸花を見つけたので、ならばここでも咲いているだろうと
毎年おじゃましている大崎市古川の羽黒山公園へ出勤途中に寄ってきました。

e0349817_21193396.jpg


駐車場に近い下の方はまだ花の数が少ないですが。
公演を登るにつれて・・・

e0349817_21195435.jpg


だんだん密度が濃くなってきます。
それにしても今年は早いですね。
いつもより一週間早く咲いています
朝夕の涼しさがきいているんだね。
山の紅葉が一週間早くても不思議はないね。

e0349817_21204906.jpg


彼岸花、毎年見ていますがどうやってこの複雑な花になったのでしょうか
どういう必然性があったのかなと。

e0349817_21210751.jpg


朝露をたたえた花もまたいいですね。

e0349817_21212497.jpg


ひゅっと花だけが地面から伸びて並んでいる姿はまた不思議だ。
羽黒山公園の彼岸花の見頃は20日頃になるかな。
秋分の日まではだいぶしおれているカモ知れないですね。



# by kurikoma-photo | 2017-09-14 21:44 | 日々の出来事 | Comments(0)

昨日までは秋晴れの青空広がるいいお天気でした東北地方
4か月前から予定していた栗駒山の須川温泉から秣岳(まぐさだけ)に向かう
縦走コースです。今回はこのブログにもちょくちょく出ていただきます、
去年から登山を始めた栗原・登米の山ガールのみなさんをご案内して登ります。

e0349817_21185340.jpg


朝7時45分s川温泉をスタート。
この時はいいお天気で、須川温泉とナナカマド越しにきれいに鳥海山が見えましたよ。

e0349817_21191730.jpg


名残ヶ原は夏の花も終わり静かに草紅葉を待つといった風情です。
すみませんこの日はガイドがメインなので一眼レフカメラは車に置いてきました。
写真は全てキャノンコン パクトデジカメ パワーショットG16です
いい訳かな。
でもそこそこ写りがいいですよね。



e0349817_21195428.jpg

昭和湖はいつもの白青色あそこがこれから登る展望岩頭だよと説明。
e0349817_21201211.jpg


エゾオヤマリンドウさんです。
本当に登山道の沿道にいくつも咲いていて私たちを励ましてくれましたよ。

e0349817_21204100.jpg

須川コースの一番つらい天狗平前の急斜面です。
山ガールさんもきついね。
e0349817_21210368.jpg

栗駒山の紅葉は始まっていました。
これにはみんなで感激。
e0349817_21214458.jpg

天狗平から御室方面を望みます。
先週観た雪渓は無くなっていましたね。
御室はお花畑なんだよと言うと、どこから行けばいいんですかと、
山ガールのみなさん。御沢コースと大地森コースからたどり着けるんだよ。
山頂から下って来ても行けるよ。
登って帰らなくちゃいけないから行かないだろうな。
e0349817_21222046.jpg

天狗平から栗駒山山頂には行かず真逆の方向へ進み最初の見どころ
展望岩頭へ。しかしここは強風でゆっくり景色も楽しめず
ちょこっと龍泉ヶ原を見てもらった程度。
ガイドのおっさんも自慢のうんちくを話せず天馬尾根に下ります。
下る途中に風の弱い所でお昼を食べましたが。
常に明るい山ガールのみなさんに私の方が励まされ、
おにぎりからお菓子キュウリ漬け、ミニトマトまでいただき。
ごちそうさまでした美味しかったです。いつも楽しいお昼です。

e0349817_21255783.jpg


天馬尾根からこのコース最高の見どころ、しろがね草原へ。
草原の先には天空のモンサンミッシェルがそこに有りました。

e0349817_22250062.jpg


馬の背のような稜線にひ広がる草原。斜面に切れ落ちても草原。
山が紅葉で賑わう頃、この草原はさらに黄金色に輝きます。

e0349817_21265115.jpg


草原には花は少ないのですが、だからこそ咲いている花がいとおしいんですね。

e0349817_21272657.jpg


名前は知らないけど小さな花にも感動します。

e0349817_21264114.jpg


おっさんでもそう思うんだから、
山ガールさんはなおさらですよね。夢中で撮影していましたよ。

e0349817_21274051.jpg


モンサンミッシェルを登る山ガールのみなさんです。
去年の8月に東栗駒山コースを始めて登ったみなさん。
その時はずいぶん苦労して登りましたね。
なんとたくましくなったことか(涙)
今回のコースは距離では東栗駒山コースの2倍は有ったかなと思います。
見違えるように成長しました。
岩手山、鳥海山をのぞけば東北の山はどこでも登れるんじゃないでしょうか。
(時間はちょっとかかるかも知れないけど)。
グループで登る楽しさを教えてもらいました。私の方こそ感謝です。
みなさんおる彼さまでした。
肝心の秣岳登頂の写真は獲っていませんでしたが。
無事秣岳登山口に降り栗駒山荘の露天風呂で今日の工程をふりかえりました。





# by kurikoma-photo | 2017-09-11 23:00 | 栗駒山 | Comments(4)